ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

はじめてのキャンプツーリング

荷物の積み方が大事!250ccクラスだってキャンプツーリングできる

小さなバイクだって全然問題なし、250ccクラスだってキャンプできます!

キャンプ場でも大型バイクが主流だが、50ccのカブでもキャンプができるようにもともと排気量は関係ない。排気量は250ccもあれば十分。要は積載する方法なのだ。

スポーツモデル代表「KAWASAKI:Ninja 250」の場合

スポーツモデル代表「KAWASAKI:Ninja 250」の場合

サイドバッグは上部をリヤシートと平行にすることで長モノの固定スペースが取りやすい。その利点を活用すると、スポーツバイクの小ぶりなリヤシートにも、広い積載スペースが生まれるのだ。

ニンジャ250はショートマフラーなのでサイドバッグが比較的装着しやすい。容量はスポーツバイク用の小ぶりなサイズでOKだ。サイドがパネル状のバッグを選んでリヤ周りにカッコよくボリュームをつけると、外観は立派なツアラーに変身するのだ。

両サイドバッグの上面とリヤシートで広い積載スペースが確保できる。テールランプやウインカーが隠れないように注意。

確保したスペースにツーリングネットなどを使用して荷物を積載。本来積載できない大型のシートバッグを積むことも可能だ。

[ITEM DATA]
TANAX
スポルトシェルケース

シェル素材は軽量でありながら耐久性・耐熱性に優れ、衝撃にも強いポリカーボネート素材を使用。
価格:3万7800円
問:タナックス
TEL:04-7150-2450
http://www.tanax.co.jp/

サイドバッグはコレもオススメ!

[ITEM DATA]
TANAX
ツアーシェルケース2

ハードケースとソフトケースの利点を巧みにデザインしたハイブリッドケース。防滴インナーポーチやフラッグホルダーを新たに採用している
価格:3万4020円

問:タナックス
TEL:04-7150-2450
http://www.tanax.co.jp/

サイドバッグと合わせてシートバッグをセレクト!

サイドバッグには着替えや工具、レインウェアなどを収納したいのであれば、さらに積載量が必要となる。その場合はシートバッグを装着するといいだろう。
こちらで紹介しているバッグは、取り付けも簡単。サイドバッグとシートバッグを使いこなすことで、キャンプツーリングがもっと楽しくなる!

[ITEM DATA]
TANAX
ミドルフィールドシートバッグ

数泊程度のキャンプツーリングにちょうどいいサイズ。ローフォルムなので、乗り降りしやすいのが特徴。可変式なので最大40Lまで容量アップが可能。
価格:1万8144円

問:タナックス
TEL:04-7150-2450
http://www.tanax.co.jp/

オフロードモデル代表「HONDA:CRF250L」の場合

オフロードモデル代表「HONDA:CRF250L」の場合

昔からオフロードバイクでキャンプするライダーは多いが、大型のリヤキャリアを利用している場合がほとんど。最近のオフロードバイクはリヤキャリアなしのモデルも多いが、振り分けバッグを装着して、リヤバッグの積載スペースをアップさせる方法もある。ここでは振り分けバッグの上に大容量の防水バッグを積載。

テーブルなどを積む場合は、防水バッグの下に積載すると安定する。キャリアがなくてもキャンプ用の積載スペースが確保できるのだ。

大容量の防水バッグのほか、オフロードの細いシートに対応するツーリングバッグを使用すると安定感があり積載も簡単。

リヤキャリアで積載性が大幅アップ!

RALLY591スーパーライトキャリア[ITEM DATA]
RALLY591スーパーライトキャリア
アルミ製で軽量なうえ、剛性も高い。車種別設計なので取付けもガッチリ。
価格:1万2744円
問:ラフ&ロードスポーツ
TEL:045-840-6633
http://rough-and-road.weblogs.jp/

そんな250ccクラスにもジャストなキャンプセット

BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット

BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセットは、コースの防水バッグにひとまとめになるから、愛車への積載はそんなに難しくないハズ。慣れない手つきで荷ほどき、そしてテントの設営、サイト作り。キャンプツーリングの醍醐味をすぐさま味わえるのだ。

BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2018[ITEM DATA]
BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセット 2018
毎年好評をいただいている、BikeJIN×Coleman キャンプスターティングセットの2018年度アイテム。
コールマンブランド5点、収納できるバッグは、ラフ&ロードスポーツの防水バッグでトータル6点セット。
これさえあればキャンプツーリングに行ける、スターティングセットです。

BikeJIN Members ショッピングサイト