ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

BikeJIN Members限定コラム あの頃の培倶人 -From Nom Vol.10-

長きにわたった平忠彦さんの連載 たった一度、日の目を見ないロケがあった

あの頃の培倶人

「鼓動の旅」から始まり、「美風伝承」、「双天の路」、「新・双天の路」と長きにわたってツーリング紀行の連載を続けてくださった平忠彦さん。

いまはちょっとお休み中ですが、近い将来、新たな企画でまた本誌にご登場いただこうと計画中ですので、楽しみに待っていてくださいね!

その平さんの連載記事では、平さんがバイクとともに日本中を駆け巡りましたが、たった一度、せっかく取材したのに誌面に掲載されることがなかったものがあります。

多忙な平さんのスケジュールを縫っての取材、もちろん取材経費だって馬鹿になりません。しかし、ボツにせざるを得ないような大きな事件が起こり、ボクは苦渋の決断を迫られました……。

この記事はBikeJIN Members限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

BikeJIN WEBを全部楽しめる!

今すぐ登録

BikeJIN Membersの方はこちら

ログイン

Nom エイ出版社バイク誌プロデューサー/ジャンケン魔神

BikeJIN、RIDERS CLUB、DUCATI Magazine、BMW BOXER Journal(現BMW Motorrad Journal)などエイ出版社発行のバイク誌の編集長を歴任。現在は、趣味誌を中心にエイ出版社発行の媒体を統括

もし、このコラムを読んで当時のことをもっとお知りになりたくなったら、NomのBlog(http://blog.sideriver.com/nomurasblog/)のアーカイブもご覧いただければと思います。