ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

2020銘品大図鑑

SYGN HOUSE B+COM SB6X“B+LINK採用のハイエンドモデルだ”

問い合わせ
サインハウス
TEL:03-5483-1711
https://sygnhouse.jp/

高性能かつ使い勝手の良いハイエンドモデル

高性能ブルートゥースインターコムの代表的モデルとして、押しも押されぬ人気を誇っているがサインハウスのB+COMシリーズ。

2008年登場の初代モデルSB203以来、「ライダーがライダーのために作ったインターコム」というコンセプトを踏襲し、どの歴代モデルも使い勝手のよさと高性能を両立している。

現行のハイエンドモデルとなるSB6Xは、最大で6人までのグループ通話を簡単に始められる接続方式「B+LINK」を採用。みんなで集まって同時にペアリング作業をするだけで、わずか30秒ほどで通話が開始でき、もし走行中に距離が離れても近寄れば自動的に再接続してくれるという、ストレスフリーな操作性を実現している。

さらに、デュアルチップを搭載して、会話をしながらスマホなどの音楽も聴ける「聴きトーク」機能も実現。従来モデルから踏襲する高音質のステレオサウンドをいつでも楽しめるようになっている。

そして、この6Xの使い勝手をさらにアップしてくれるのが、スマホアプリの「B+COM U モバイルアップ」(現在はiPhone専用)。ほかの人の6Xや、スマホやレーダーといったデバイスとの接続状況が、スマホの画面上で確認できる「見える化」をついに具現化。ペアリングや音量調整などもスマホの画面を見ながら簡単にできてしまうので、初めてインターコムを使う人でも操作に迷うことはない。

高性能な6Xとこのアプリの組み合わせはまさに鬼に金棒。超快適にブルートゥースインターコムのすべての機能が簡単に楽しめる。

ボディと面一化されたデバイスボタン。このボタンで電源のオン・オフ、会話や音楽のボリューム調整やミュージックプレイヤーの曲のスキップ、頭出し、電話の応答などを行う

B+COM伝統の高音質ステレオサウンドを実現するのが、この専用スピーカーと大容量アンプ。薄型で装着も楽だ

B+LINKでペアリングする場合、それぞれが自分の6Xの上下のB1+B2を3秒間長押しして、いずれか1台がもう一度B1+B2をクリックすればペアリングが完了する

DATA
B+COM SB6X
オーディオシステム:高音質B+COM SOUND SYSTEM
聴きトーク機能:対応
かんたんB+LINK通話:対応
ユニバーサル・レシーブ通話:対応
ユニバーサル通話:対応
最大通話可能人数:6人(V3.0以降)
B+COM U PC版:対応
B+COM U Mobile App:対応
連続使用時間:インカム通話…最大16時間・携帯通話、音楽再生…最大18時間
本体重量:約60g
防水性能:IP67相当
価格:3万8280円(シングルユニット)、7万4250円(ペアユニット)

B+COM ONEとの比較