ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

プロギタリスト田﨑慎也の『バイク乗ろうぜ』

バシッと決まる!モトブログのコンセプトとネタの作り方 -モトブログ特集Vol.3-

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

モトブログを始めるために必要な4つの物を解説した記事は読んでいただけたでしょうか?

モトブログを始めたいけど何を話していいか分からない…意外とこう思う人はたくさんいます。

 

俺の周りでも何を話していいか分からないという人は多いです。

モトブログ企画の連載Vol.3ということで、今回はバシッと決まる!モトブログのコンセプトとネタの作り方を解説します!

 

この記事は

  • モトブログのコンセプトやネタの作り方が分からない
  • そもそも何を喋ればいいか分からない

そんなあなたに向けて書いています。

 

コンセプトってなんで必要なの?

簡単に言うとコンセプトとは『どんなモトブログを配信しているチャンネルなのか?』ということです。

コンセプトがある程度決まっていれば観てる側も分かりやすいんです。

 

例えば、カスタムしてる動画を観たい人がツーリングだけの動画を観ても面白くないですよね。

キャンプツーリングの動画を観たい人がカスタム動画を観ても面白くないですよね。

 

視聴者さんは自分が興味あるものを選んで観るし、好きな分野を中心に動画を観ます。

そこから配信者に興味を持っていくと言う流れがほとんどです。

 

一例を出すと、俺のモトブログのコンセプトは『バイク乗ろうぜ』です。

もう少し詳しく言うと『バイクに乗りたくなるような風景や景色、情報を届けるモトブログ』です。

 

俺はそのコンセプトに沿って動画作成をしており、基本はコンセプトに沿わない動画は作りません。

たまに脱線することはありますが…(笑)

 

シンプルなコンセプトの決め方

それではコンセプトの決め方に移っていきましょう。

「あなたはバイクの何を伝えたいですか?」という部分を考えると決めやすいです。

 

俺はバイクそのものと向き合った、バイクの楽しさを伝えたいなって常々思っています。

 

そんな感じで、純粋にバイクで走る楽しさを伝えたいのか、カスタムの楽しさを伝えたいのか、仲間とのツーリングの楽しさを伝えたいのか。

もちろん1つだけに絞る必要もありません。

 

あなたがバイクでやっていて一番楽しいと思うことをコンセプトにすると楽ですよ。

無理しなくてもいいですし。

 

例えば、俺は複数人で走るマスツーより、1人で走り回る方が好きなので、マスツーはあまりやらずソロツーでバイクと向き合っています。

結局は『バイクの楽しさ』と言う部分に集約されていくのですが、ある程度は自分が好きなものをピックアップしておくとコンセプトが決めやすいですよ。

 

モトブログのネタの作り方4選

コンセプトが決まったら次はモトブログのネタの作り方です。

いくつかあるので解説していきます。

 

ツーリングスポットの紹介

定番でもあり、誰でもできるのがツーリングスポットの紹介です。

いつも走ってる峠なんていまさら紹介しても…なんて思うかもしれませんが、他の人にとってはすごく貴重な情報だったりします。

 

特に有名なワインディングなんかは観られやすいですね。

 

他にもワイディングの中にあるここの景色が綺麗とか、休憩スペースがあるとか、オススメの飲食店があるとか。

オススメの写真撮影のスポットなんかもいいですね。

 

誰かが知りたいと思う情報には価値があります。

あなたの知っていることを動画で話してみたり、初見の道は初めての人の目線で話してみたり。

 

ツーリングスポットの紹介はモトブログ初心者さんにも始めやすいですよ。

 

バイクのカスタム、洗車など

バイクいじりや洗車など、走らなくてもモトブログで人気のあるカテゴリーはあります。

 

カスタムなんかは同じ車種に乗っている人には参考にできる情報かもしれません。

同じ地域に住んでいる人にとっては、洗車場の紹介なんか役に立つかもしれません。

 

なぜか洗車動画って人気あるんですよねー。

バイクが綺麗になっていくのを観るのが好きな人が多いのかもしれませんね。

 

バイクや用品のレビュー

バイクのレビューは実はすごく人気があります。

特に最新のバイクなんかは注目が集まりやすいです。

 

興味関心が高いということですね。

 

普段使っているヘルメットやグローブなどのレビュー動画も誰かが知りたい情報です。

近くにバイク用品店がなく、通販でしか買えない人なんかもたくさんいますからね。

 

そういう方が何を観るか?というとネットのレビューなんです。

あなたが普段乗っているバイクや、用品なんかも十分にネタになります。

 

イベント

モーターショー、モーターサイクルショーはもちろんですが、バイクで行けるイベントなどなど面白そうなものがあれば紹介してしまいましょう。

他にも走行会だったり、バイク屋さんが企画したイベントをガンガン紹介するのもいいですね。

 

イベントの様子や、人の多さをあなたの目線で伝えましょう。

 

ちなみにバイクの駐輪場があるかないか?というのは何気に貴重な情報だったりします。

特に都内に住んでる人は敏感です。

 

まとめ

モトブログのコンセプトの決め方とネタの作り方はいかがでしたでしょうか?

 

モトブログのネタって案外たくさんあるんですよ。

バイクに関することの全てがネタになりえます。

 

ここに書いた以外にも出してみたら案外反響が良かったりするものも多いです。

結局は出してみないと分からないので、あまり深く考えずにガンガン出していくほうがいいかなと。

 

ぜひコンセプトを決めて、ネタを出して、モトブログを撮影してください。

それでは!

 

田﨑 慎也 プロギタリスト

2008年にReyでLantisよりメジャーデビュー。様々なアニメソングや、トミカヒーロー、ゲームなどの楽曲を手がける。2013年にバンド解散後はソロギタリスト、サポート、デモンストレーター、楽曲提供などの活動をする。バイクが大好きで趣味が高じて『バイク乗ろうぜ』というブログとモトブログを立ち上げる。YouTubeチャンネルは開設後8か月でチャンネル登録者5000名を達成、ブログ開設後半年で3万PVを達成。バイク雑誌にも出演するなど幅広く活動。バイク業界を隅っこから盛り上げるための活動に尽力している。

 ツイッター(@ShinyaGuitar)

 ブログ『バイク乗ろうぜ』

 YouTube『バイク乗ろうぜ』