ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

快適機能をしっかり抑えた堅実な造りサイズとデザインも豊富に揃う“GOLDWINのツーリングバッグ”

Promotion

問い合わせ
ゴールドウイン
TEL:0120-307-560
http://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

徹底した機能性の追求でツーリングをバックアップ

スポーツウエアメーカーとしてのノウハウを注ぎ込んだバイク用ウエアの開発を手がけるゴールドウインは、「快適性」「運動性」「安全性」「利便性」を追求したものづくりをコンセプトにしている。もちろんその思想はウエアだけではなく、ツーリングバッグの開発でも大前提になっており、バイク旅を全面的にバックアップする。

ゴールドウインが製造するツーリングバッグは多彩で、大型シートバッグからバックパック、ウエストバッグやレッグバッグといったボディバッグも手がけている。また、アフターサポートも充実しており、車載用ベルトはもちろんのこと、20種を超えるバッグの専用レインカバーも常時ラインナップしている。

また、バッグのデザインも豊富で、質実剛健でタフさを感じさせるものから、タウンユースにも適したカジュアルなものまでがそろう。もちろん用途に適したバッグを選び、使い分けるのに越したことはないが、キャンプから街乗りまで気軽に使い回せるデザインであることもゴールドウインが作るバッグの大きな特徴だ。ここでは厳選した3種を紹介しよう。

トップクラスの大容量ながらコンパクトに保管できる“ツーリングリアバッグ78”

最大容量78ℓはツーリングバッグとしてトップクラスの大きさで、テーブルやツーバーナーストーブといった大型の道具もしっかりと収納できる頼もしさが魅力のシートバッグだ。

大型バッグでありながら、未使用時には折り畳んでコンパクトにできるので、保管時に場所を取らない設計も優れた利便性の一面だ。

バッグ本体はアルミフレームで補強されており、大きくて重量のあるキャンプ道具を収納してもバッグの安定性が良いし、収納物が少量の場合でもバッグが型崩れすることなく、荷物を安全に運搬できるのも大きな特徴なのだ。

最大容量時の全幅は68㎝で、左右それぞれ10㎝ずつ拡張される。この状態でも側面は全面開口するので、長尺物であっても荷物の出し入れは容易に行える

上面の開口部も大きく、かさばりがちな荷物であっても出し入れしやすい。上面フラップの裏側にはメッシュポケットを備えるなど、細やかな機能も有する

標準装備されるショルダーベルトは、バッグのみを運搬する際に重宝する。駐車場からキャンプサイトへの移動時の身体の負担を軽減してくれる

このように平たく折り畳めるため、保管場所に困らない。未使用時のことを考慮した設計は、ユーザーの利便性を第一に考えた結果だ

DATA
ツーリングリアバッグ78 GSM27000
価格:2万1120円
カラー:ブラック
サイズ:W48~68×D33×H35㎝
容量:48~78ℓ

いろいろな用途に使い回せて長く愛用できる万能なバッグ“ツーリングリアバッグ32”

バッグを選ぶ際にどの大きさにすればいいのか迷うものだ。そんなときは日帰りから数泊程度までの荷物を収納できる30ℓ前後のものがひとつあれば、さまざまな用途に使い回すことができる。

その点でこの製品は大きな魅力だ。バイクに乗りはじめたばかりで、さしあたってシートバッグをひとつ選ぶなら、これを選んでおけばまず間違いがない。

オーソドックスながらベルトの色でアクセントをつけたこのバッグは、あらゆるバイクにマッチするし、所有欲も満たしてくれる。上面と左右側面の開口部、装着が容易なゴールドウイン独自のXベルトも使いやすく、長く使える逸品だ。

最大拡張時は全幅が13㎝広がるが、バイクの乗り降りには差し支えない手頃な大きさ。積載性を高めるDリングも備えているから、1泊程度のキャンプにも十分使えるバッグだ

Xベルト
2本のベルトをX字状に交差させることでシートバッグ積載時の安定性を高めるバッグ装着用ベルト。バッグの装着は4カ所のワンタッチバックルで固定する

DATA
ツーリングリアバッグ32 GSM27002
価格:1万6500円
カラー:ブラック、ブラック×オリーブ
サイズ:W42~55×D30×H23㎝
容量:25~32ℓ

普段使いから旅先までOK、リュックとしても活躍する“GWM X-OVER リアバッグ35”

タウンユースからキャンプまで、フィールドを問わず幅広く使い回せることをコンセプトとした『X-OVER(クロスオーバー)』シリーズのシートバッグで、合成樹脂製フレームを内蔵するボックス型のため型崩れしないのが大きな特徴だ。

バックパックとしても使い勝手が良く、ボックス型のためバッグが自立する。バッグを下ろす際に気軽に地面に置けることに加え、そのときの天面が全面開口するため荷物の出し入れもしやすい。

バイクにXベルトを装着しておけば、バッグの固定は4カ所のバックルを留めるだけと簡単かつ迅速。クロスオーバーを気軽に楽しめるリアバッグなのだ。

バッグの開口部は2カ所にあり、どちらも広いので使い勝手が良い。合成樹脂製フレームを内蔵するボックス型だから、荷物が少なくてもバッグはつぶれず、美しい形状を維持する。写真の黒×黄のほか、デジタルカモ柄やオリーブといったカラーがそろっており、カジュアルに普段使いを楽しめる

Xベルト
バッグをバイクに装着するには、ゴールドウイン独自設計のXベルトを用いる。X字状に交差した2本のベルトによって前後のズレを抑制するため安定した積載を実現しているスグレモノだ

DATA
GWM X-OVER リアバッグ35 GSM27008
価格:1万7270円
カラー:ブラック、ブラック×イエロー、オリーブ、デジタルデザート
サイズ:W50×D31×H25㎝
容量:35ℓ