1. HOME
  2. お知らせ
  3. やりたいことを仕事にしよう!BikeJINで働きませんか?

やりたいことを仕事にしよう!BikeJINで働きませんか?

突然ですが、「バイク雑誌の編集部」と聞いて、皆さんはどのようなイメージを抱きますか?
本と資料に埋もれた汚いデスクとか、〆切前のキツい徹夜仕事とか、あるいは逆にいつもバイクに乗って遊んでいそうとか……。人それぞれ、いろんなイメージがあるかと思います。でもBikeJINの場合、それらの想像と実際はかなり違うはず。まあ、デスクが汚いことだけは否定しませんが……。
といっても、キツいことが何もないとか、逆に楽しいことが少ないとかいうことではありません。BikeJINは、よくある一般的なバイク雑誌の編集部とはちょっと違うという意味です。

さて、そんなバイクメディアのBikeJINは現在、僕たちと一緒に働く仲間を募集中です。職種は「編集・WEB・営業」の各カテゴリー。いずれも、正社員および契約社員を募集しています。各職に共通して求める資格やスキルは、「普通または大型の二輪免許所持」と「SNSアカウントを持っている」こと。経験は問いませんが、WEBスタッフはワードプレスとグーグルアナリティクスの操作、営業職は同業の経験者を優遇します。編集については、免許とSNS以外の条件はありません。

ただしBikeJINは、月刊誌をつくるだけでなく、多くのイベントを主催するなど、多角的な業務を行っています。そのため、実際の仕事内容は各職種のカテゴリーできっちり分かれず、クロスオーバーすることも多々あると思います。

ちなみに、BikeJINはエイ出版社から発行されているバイク雑誌でしたが、2021年4月から実業之日本社へと移行しています。実業之日本社は明治30年(1897年)に経済雑誌「実業之日本」とともに創業した老舗の出版社。アウトドア誌「GARVY(ガルヴィ)」やゴルフ誌「Waggle(ワッグル)」といった雑誌のほか、文芸、コミックス、旅行ガイドなどを出版しています。そして、実業之日本社はバイクという趣味に深い理解を持った会社でもあります。グループ会社はレーシングチーム「Zaif NCXX Racing」(ザイフ・ネクスレーシング)として鈴鹿8耐に参戦していますし、なによりグループのオーナーがバイク好きなのです。

BikeJIN5月号 表紙

とはいえ、「どんな人と一緒に働くの?」とか「実際の仕事内容はどんな感じなの?」と、未知の世界に対して期待よりも不安のほうが大きい人も多いことでしょう。そこで、BikeJINに在籍するスタッフの声もここに掲載します。まずは職場の雰囲気を感じ取ってくださいね。


BikeJIN祭りなどイベントを各種開催

今回の募集は編集担当になります。姉妹誌ライダースクラブの編集部員も募集しています。

 

こんな人が働いてます

盛岳郎/BikeJIN編集長

編集部の実務について紹介!
当初はアルバイトとしてBikeJIN編集部に入り、その後に編集長となった編集部歴7年の盛は、転職までして編集部に入った本当の理由や、これまでの取材や編集などで印象に残っていることを暴露します。BikeJINでどのような仕事が待つのか、これを読めば分かるはず!


河村聡巳/RIDERS CLUB編集長

二輪メディア業界の魅力をお教えします!
ライダースクラブ誌で編集兼営業として活動してきた河村は、これまで3社で二輪メディアに携わってきたベテラン。その幅広い経験から、この業界で働く楽しさと磨けるスキル、そして“永遠のバイク小僧”ならではの目線でスペシャルな体験について語ります。


藤田佳照/RIDERS CLUB編集部員

編集部の仕事内容について紹介!
社内で数々の二輪雑誌編集部を渡り歩いてきた藤田は、だからこそわかるライダースクラブ編集部の特徴と、長年の編集経験で感じている「編集に向いている人」や「編集部員に求められる能力」について語ります。これを読めば、自分が編集向きかどうかわかるかも!?


大島ゆい/BikeJIN WEB 担当(アルバイト)

BikeJINは雑誌だけではありません!
アルバイトという立場ながら、BikeJIN WEBの記事作成や管理、SNSを含めて分析する重要なポジションにいるのが大島。


実業之日本社・会社概要

HPhttps://www.j-n.co.jp/

アクセス

実業之日本社・二輪事業部のオフィスは東京都世田谷区の桜新町にあり、バイク通勤も可能

実業之日本社・二輪事業部

〒154-0015 東京都世田谷区桜新町2-31-5 桜新町二丁目ビル1F
TEL:03-4400-9900(編集部)
FAX:03-6413-6551
東急田園都市線「桜新町駅」下車徒歩8分

エントリー受付はコチラ

関連記事