ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

AT限定免許

読み:えーてぃーげんていめんきょ

2005年6月から導入されたオートマチック二輪限定の免許。小型限定普通、普通、大型の各二輪免許に設定されている。大型のAT限定では排気量650ccまで乗車可能(2017年現在)。これは、創設時の現行オートマ車両で650ccが最大だったことが理由。650cc超のATバイクを運転するには、「AT限定」を解除すればOKだ。指定教習所では技能教習8時限を受け、卒業検定の合格が必要。試験場で一発試験を受ける方法もある。なお、AT限定免許で同排気量帯のMT(マニュアル)車を運転した場合、無免許ではなく「条件違反」となる。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す