ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ラジアル構造

読み:らじあるこうぞう

バイアス構造に対して、ハイパワー化、八イスピード化に伴い強固なカーカスが必要になったため、80年代半ばに登場したタイヤの構造。周方向に対して直角に1枚のカーカスを配し、周方向にはアラミドなどの強靱な繊維を重ねる。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す