ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ドライカーボン

読み:どらいかーぼん

ドライカーボン

カーボンファイバー=炭素繊維強化樹脂(CFRP)の一種。軽量で、高い強度と耐熱性を誇る。一般的な樹脂(プラスチック)は、軽さや強度を出しにくいが、丈夫なカーボン繊維を挟み込むことで高い性能を実現しているのがカーボン製品だ。中でもドライカーボンは、熱硬化性のエポキシ樹脂をカーボン繊維に染み込ませた「プリプレグシート」を重ね、オートクレーブと呼ばれる圧力釜で焼き上げ、硬化させる。「ウェットカーボン」より高剛性で軽量だが、価格は高額となる。カウルに使用されるほか、近頃は市販車でホイールやフレームに採用した例もある。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す