ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

二次エア導入装置

読み:にじえあどうにゅうそうち

二次エア導入装置

排ガス浄化装置の一種。シリンダーヘッドの排気ポートに、エアクリーナーから導入した新鮮な空気を送り込み、燃え残った排ガスを再燃焼させるシステム。「エアインジェクション」(AI)とも呼ばれる。厳しくなった排ガス規制をクリアするために導入され、HC(ハイドロカーボン)やCO(一酸化炭素)を低減できる。1999年の平成11年排出ガス規制以降、導入が拡大した。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す