ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

正立フォーク

読み:せいりつふぉーく

正立フォーク

スプリングを内蔵するインナーチューブ(小径のパイプ)が上側で、ダンパーが収まるアウターチューブ(大径のパイプ)が下型のフロントフォークのこと。細いインナーチューブで車体側と締結されるため、倒立フォークほど剛性を高くできないが、乗り味がしなやかでストローク量も確保しやすい。また、コスト面でも有利だ。重量は、正立の方が重い場合もある。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す