ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

アイドリングストップ

読み:あいどりんぐすとっぷ

信号待ちなどの停車時に自動でエンジンを止め、ガソリンのムダな消費をなくす装置。バイクでは1999年型のホンダ・ジョルノクレアDXに初搭載された。停車するたびにエンジンを自動停止。走り出す時は、スロットルを回すだけで瞬時にエンジンがかかる。PCXの場合、アイドリングストップシステムを使用しない時に比べてガソリンを約7%も節約可能。システムはオフにもできる。

アイドリング

関連用語

用語検索

カテゴリで探す