ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

エマージェンシーストップランプ

読み:えまーじぇんしーすとっぷらんぷ

急ブレーキをかけた際にハザードランプが高速点滅し、後続車に注意を促す安全システム。53km/h以上での走行中、ブレーキ操作で減速度が毎秒6mを上回るかABSが動作した場合に作動する。クルマで普及が進んでおり、バイクにはホンダの2018年型アフリカツインで市販車初採用となった。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す