ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ライドバイワイヤ

読み:らいどばいわいや

ライドバイワイヤ

電気信号でスロットル=アクセルの情報を伝達する機構。一般的なFIは、金属ケーブルでアクセルとつながっているが、これを電気ケーブル(Wire)で結び、センサーでスロットル開度を検出するシステムが「ライド・バイ・ワイヤ」となる。スロットル開度に加え、エンジン回転数など様々なデータを基にスロットルバルブの開閉と最適な燃料噴射を行うため、理想的な出力特性を実現できる。また、トラクションコントロールや出力モード切り替えも緻密にコントロール可能だ。車種によっては、スロットルとECUの間に金属ケーブルを使用したタイプもある。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す