ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

空力性能

読み:くうりき

空力性能

走行風による影響を受けにくく、高速安定性や俊敏なハンドリングを実現する性能のこと。あるいは、ライダーに風が当たりにくい「防風効果」といった快適性能のこと。主に外装のデザインで決定される。「空力」とは空気力学のことで、空気抵抗係数(CD値)が小さいほど空気抵抗が少なく、加速性能や安定感、トップスピードが向上する。その結果、燃費も良くなる。また、垂直に働く「揚力」(リフトとダウンフォース)、横から働く「横力」なども空力性能に関係しており、積極的に走行風を利用する場合もある。コンピューターによるシミュレーションと、風を発生できる風洞施設と呼ばれる施設でテストを行い、空力性能は高められている。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す