ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

鋳造

読み:ちゅうぞう

溶けた金属を型に流し込み、冷やして固める加工法。金属を削った金型=鋳型に流し込む場合は、「ダイキャスト」とも言う。複雑な形状でも比較的容易に加工でき、大量生産が可能。コスト面でも鍛造より安価だが、内部に気泡が残るなどの原因で強度は鍛造より低い。なお、「砂型鋳造」は、砂を固めて作った型に金属を流し込む手法。より複雑な形に対応でき、少数生産に向いている。

関連用語

用語検索

カテゴリで探す