ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

エンジンオイル

読み:えんじんおいる

エンジン内の金属可動部分を人間の血液のように循環し、可動部の潤滑補助やスラッジやカーボンなどのゴミの洗浄、エンジン内の冷却、燃焼室密封などを行うオイル。走行距離や高回転高負荷状態が長い場合などは経過時間に関係なく劣化が進む。定期的にオイルを交換する必要がある

関連用語

用語検索

カテゴリで探す