ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

厳選!ライダーズカフェ特集

ライダーズカフェカタログ 東京編


日本全国ライダーがいる限り、ライダーズカフェはどこにでも存在する。
各地に散らばるライダーの憩いの場をここで一挙にご紹介!!
東京編では数あるライダーズカフェから5店をピックアップ!

【東京】Coffee Oka Garage(かふぇ おか がれーじ)

小学校の先生が選んだ第二の道は喫茶店のマスター

マスターの岡さんは、元々小学校で教鞭をとっていたが、9年ほど前に念願だったコーヒー屋”Coffee Oka Garage”を東京都品川区にオープン。お店をゼロから自分で創り上げていったというから驚きだ。店内を見渡すとエスプレッソマシンやロースター、ネルドリップに使うさまざまな道具からジノリのカップに至るまでコーヒーに一切妥協しないマスターの情熱がうかがえる。しかし、こだわっているのは内装やコーヒーだけではない。カフェのメニューには「今月のケーキ」なるものが存在し、それをお目当てに来る人が後を絶たない。また、カフェには整備のための工具が一式置いてある。工具の貸し出しはもちろんのこと、バイクいじりのアドバイスもするそうだ。「僕が持ってる知識なんてたかが知れてるけど」と岡さんは言うが、このカフェが古き良き街のバイク屋の役割を果たしているようにも感じられる。

日本でも数少ないイタリア・ミラノ製のエスプレッソマシーンは岡さんが師事していたカフェと同じマシンを使っている。ロースターで焙煎され、ていねいに抽出された深煎りのコーヒーは絶品。

カフェ併設のガレージ、工具やブラスト、溶接機まで揃う。自身でオイル、タイヤ交換も可能だが、「すべて自己責任でお願いします」とのこと。

DATA
Coffee Oka Garage(かふぇ おか がれーじ)
東京都品川区南大井6-3-2 河田ビル1F
TEL:03-6410-8818
営業時間:14:00〜24:00
定休日:月曜、毎月最初と最後の火曜
HP→https://www.coffeeokagarage.com/
Facebook→@coffee.oka.garage

【東京】BUNNY BEACH (バニービーチ)

バイク乗りの集まれる場がほしかった

関東のバイク乗りに絶大な人気を誇った西東京市のライダースカフェ「バニービーチ」。2017年11月に3店舗目となる同店を西荻窪にオープンし、そこを切り盛りするのが名物オーナーの若菜さん。ライダーへの想いはメニューにも表れている。ひとつはパフェ(1200円~)。男性ライダーに気軽に食べてもらいたい想いでパフェメニューをはじめたそうだが、これが好評。カラフルなパフェがウケ、SNS投稿する人が続出。そこでパフェの内容を週替わりで替え、その週のパフェの内容をSNSで発表しているという。いまでは女性からも大人気だ。カフェだけでなく、月2回フラワー教室を開催したり、と積極的。SNSでのコミュニケーションが発達して久しいが、どんなに時代が変ってもリアルでのそれはかけがえのない大切なもの。そんなコミュニティを大事にする若菜さんは、バニービーチで「つながれる場」を提供し続ける。

フルーツが盛りだくさんで写真映えする週替わりのバニカフェ(1200円~)。バニービーチバーガー(1200円)焼きカレー(1000円)が看板メニューだ。どれもライダーに人気で、男性でもピッタリのボリュームだ。

DATA
BUNNY BEACH(バニービーチ)
東京都杉並区西荻北2-9-9
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜、火曜
https://bunny-beach.tokyo/

【東京】Cafe Superracer(スーパーレーサー)

海岸ビル群に佇む憩いのライダースカフェ

港区の海岸近く、オフィスのビルが立ち並ぶ一角にCafe Superracerはある。Superracerは店を開くとき「仕事が終わってからの自由な時間やちょっとした空き時間に、『大人が愛車に乗っていくことができる、居心地の良い場所を東京の水辺に作ろう』」という想いのもと動き出した。そんなお店のコンセプト通り、常連でも一見さんでも居心地の良い時間を提供してくれるのは間違いない。休日にハンバーガーを食べに来るのも良いし、仕事終わりにふらっと立ち寄って、ほっと一息つくのも良いだろう。都心に店を構えながらも落ち着ける宿り木のような雰囲気のカフェを、一度訪れてみてはいかがだろうか。

DATA
Cafe Superracer(スーパーレーサー)
東京都港区海岸3-12-9
TEL:03-5484-3403
営業時間:平日:11:30〜21:00(火曜のみ11:30〜14:30)
土曜:11:30〜22:00、日曜:11:30〜20:00
定休日:なし
@CafeSuperracer

【東京都】Deus Ex Machina 原宿(デウス エクス マキナ はらじゅく)

カスタムバイクとアパレルを同時に展開する

デウス・エクス・マキナは、06年にオーストラリアで誕生した、情熱的かつ開放的なブランド。バイクカルチャーを基軸に、サーフィンや自転車などの文化も取り込み、最近はアパレルブランドとしての認知度も高い。
本国のシドニー、米国のLA、インドネシアのバリ島、イタリアのミラノに次ぐ、世界5番目の拠点として14年12月にオープンした原宿店は、バイクを眺めながら飲み物や食事を楽しめる。ボリュームのあるサンドウィッチなどが人気だ。

1階がカフェとバイクカスタムショップ、2階がアパレルと雑貨のショップ、地下がサーフィンショップ&ラウンジだ

DATA
Deus Ex Machina 原宿(デウス エクス マキナ はらじゅく)
東京都渋谷区神宮前3-29-5
TEL:03-5413-3949
営業時間:9:00~20:00(土日9:00~20:00、ショップ11:30~20:00)
定休日:不定
http://deuscustoms.com/cafes/harajuku/

【東京都】SPEED☆STAR Cafe(スピードスターカフェ)

ここはまるでアメリカ バイク乗りの交差点

オートバイタイヤ専門店「SPEED☆STAR」は、休日ともなるとタイヤ交換作業待ちの行列ができるほどの人気店だ。
「タイヤ交換に来てくれたお客さんにゆっくり待ってもらいたい」と、スピード☆スターから徒歩1分圏内と近く、カフェではバイク雑誌も充実し、店内のモニターにはモトGPが流れているので、バイク乗りにはぴったりの空間だ。

料理は充実し、ホットドッグやハンバーガーなどのほか、パスタ、カレー、丼など豊富にそろう。

DATA
SPEED☆STAR Cafe(スピードスターカフェ)
東京都世田谷区世田谷1-47-7
TEL:03-6432-6362
営業時間:8:30~20:00(日祝は8:00~19:00)
定休日:水曜
http://speedstar.jp/

【東京都】ANTIQUES CAFE(アンティークスカフェ)

ヴィンテージ好きが集まる都会の夜カフェ

店内は趣ある旧車をはじめ、オーナー自身が集めたアンティーク品やヴィンテージトランクなどが所狭しと並ぶ。アンティーク、レトロ、ヴィンテージといったキーワードで集まった仲間たちとのバイク談義もまた楽しいひと時だ。

DATA
ANTIQUES CAFE(アンティークスカフェ)
東京都杉並区下井草1-4-18
TEL:03-5364-9212
営業時間:19:00~24:00(土日祝は12:00~)
定休日:なし
http://antiques-cafe.com/

※飲食営業は自粛中 2021年9月現在

【東京都】Touring point(ツーリングポイント)

FXSローライダーが出迎えてくれる

現在の店名に変更する前から数えると30年以上この地で営業し、地域住民からも親しまれているカフェ。ハーレーのエンジンなどのオブジェも展示され、オーナーのバイク人生が詰まった店内は、ライダーなら一日いても飽きることはないはず。

DATA
Touring point(ツーリングポイント)
東京都足立区保木間4-50-13
TEL:03-3858-2838
営業時間:9:00〜20:00(日曜は10:00〜)
定休日:木曜、第3日曜

【東京都】Diamond Head(ダイアモンドヘッド)

無骨な男子が食べるスイーツ!

ダイアモンドヘッドは男が一人で気楽に甘いものを食べに来れるカフェ
スイーツ男子じゃなくて、無骨な男が無骨なバイクでやってきてパフェが食べれる店である!
お酒を飲まなくても構わないバーつまり「夜カフェ」そして「ライダーズカフェ」として好評なお店。
西東京市、西武柳沢南口の青梅街道沿いで午前3時まで営業しており、お茶や食事&お酒の種類も豊富。
駐車場も完備している。また、ペットとの入店もOKのため、ペットの散歩のついでにも立ち寄ることができる!

DATA
Diamond Head(ダイアモンドヘッド)
東京都西東京市柳沢6-7-8 ハイム大和1F
TEL:042-469-8530
営業時間:16:00〜20:00 (土日・祝は14時開店)
定休日:火曜日
http://www.5suke.com/diamondhead/