ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

太陽を追いかけるツーリングラリー SSTR

【SSTR】Vol.5 《高難易度》クリアできる!?賀曽利隆さん推奨ルート

Promotion


サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー、その頭文字をとったSSTRはその名のとおり、太陽を追いかけるツーリングイベント。
2018年は5月26日(土)~27日(日)に開催されるこのイベントに、今年は本誌も参戦!
今回は、賀曽利隆さん推薦ルートをご紹介。
イベントの詳細については、SSTRオフィシャルサイトでご確認ください。

ちょっとマニアック!賀曽利隆さん推薦・SSTR「峠越え」ルート

今回は昭文社「ツーリングマップル東北」を担当し、生涯旅人を名乗る賀曽利隆さんの推奨ルートをご紹介します。
賀曽利さんと言えば、これまでSSTRには何度も参加している大のSSTR党。しかし、編集部がこの賀曽利さん推薦ルートの詳細を知ったとき、ちょっと気になったことがあるのです。

これって、ちょっとマニアックすぎる……。
賀曽利さんの話によると、戦略性の高いツーリングラリーであるSSTRといえども、何かテーマを設けて欲しいとのこと。

で、今回のテーマが「峠越え」なのです。
これ、ホントにSSTRで達成できるの? と疑問に思ってしまうかもしれませんが、ここで紹介する「関東編」は、今年本人が実際にチャレンジするもの……。
というわけで、まずは「関東編」ルートを見ていきましょう!

賀曽利さん推奨ルート【関東編】

このルートは、峠をどれだけ回るかがポイント。細かく峠道をたどっていくので、高速道路で距離を稼ぐという発想がありません。
関東在住の方であれば、このルートで逆に高速道路を組み込むのが難しいのが分かるのではないでしょうか……。

このルート通りに走れば、21の峠を越えるようです。「指定道の駅」は富山の氷見あたりでゲットする感でしょうか……。
かなりハードなルートですが、無事に達成されることを祈ります。

賀曽利さん推奨ルート【東北編】

こちらは実際にSSTRで走行したルートです。出発地である青森を早朝3:50に出発し、4:15に青森港着。そこから、高速道路を利用して、千里浜を目指します。
しかもこのルート、欲張って能登半島の先っぽにある「道の駅狼煙」まで回っているじゃないですか! 
到着時間は千里浜に18:50、日没が19:10。ゴール20分前に到着と、ぎりぎりセーフだったそうです。
ちなみに、こちらのルートは距離にして1222km! 
これは、鉄人・賀曽利さんだから実現できたルートと言えるでしょう。あまりにもハードな旅なので、無理してマネしないでくださいね……。

賀曽利さん推奨ルート【中国編】

高速道路を組み込んだ弾丸系ルートで、こちらも賀曽利さん自らがSSTRで実践しています。スタートは下関。ここを早朝4:00に出発し、ひたすら高速道路を突き進むものです。この中国編でも「道の駅狼煙」をゲットしてから千里浜入りしているあたりは、さすが賀曽利さん。18:20に千里浜でゴールしています。
走行距離は1108kmとのこと。一般ライダーからしたら、このルートも相当手強いですね……。

いかがでしたか、賀曽利さんのSSTRルート。ちょっとハード過ぎて実践するのは難しいと思いますが、こんな楽しみ方もあるんです。
大事なのは、自分の中でテーマを持ってチャレンジすること。そこがSSTRの魅力なのです。ぜひ、皆さんも面白いテーマをもって、ルートを考えてみてくださいね!