ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

グローブ専門ブランドFiveの魅力 その2 Five GLOVE CATALOG

Promotion


ライダーにとって必要不可欠な装備の1つにグローブが挙げられる。
世界中のアパレルメーカーの多くがこれをラインナップに取り入れているが、
創業以来、そして将来的にもグローブしか作らないと宣言しているのはフランスのファイブだけだ。その魅力にじっくりと迫っていこう

【STUNT Series】FIVEの哲学はSTUNTで分かる!

5大陸50カ国で販売されているファイブのグローブ。
本国でのラインナップは90種を超え、なかでも売り上げの30%以上を占めているのが、スタントエヴォである。

ベーシックモデルにしてシリーズ人気ナンバー1

STUNT EVO

スタントエヴォシリーズにおけるベーシックモデル。甲部に2分割ナックルプロテクターを、手の平にはカーボン/TPUスライダーを装備し、要所には伸縮性に優れる4ウェイスパンデックスを使用

  • 価格:9720円
  • カラー:ブラック、ブラック×ホワイト、ブラック×レッド
  • サイズ:S~XL

オールレザーの本格派。スタントエヴォの旗艦だ

STUNT EVO LEATHER

スタントエヴォの基本コンセプトはそのままに、表地をすべて本革とした最上位バージョン。右のカラー名はブラウンで、もう1色のブラックとはステッチの色が異なる。スマホタッチも装備している

  • 価格:1万4040円
  • カラー:ブラック、ブラウン
  • サイズ:S~XL

これからの季節に合うサマーシーズンモデル

STUNT EVO AIRFLOW

シリーズ唯一の本格メッシュタイプで、ファイブのサマーグローブの中でもナンバー1の人気を誇る。通気性に優れた立体メッシュを採用しながらも、部分的に本革を使用することで強度を高めている

  • 価格:9720円
  • カラー:ブラック、イエロー
  • サイズ:S~XL

6種類のカラバリを用意。似合う色が見つかるはず

STUNT EVO REPLICA

スタントエヴォのカラーバリエーションモデル。甲部にファイブのラバーワッペンがないなど細部のデザインは微妙に異なるが、基本的な性能は共通。手の平の派手なグラフィックにも注目してほしい

  • 価格:9720円
  • カラー:ファイバー(レッド、ブルー、ホワイト、グリーン、イエロー)アーミー、サンド
  • サイズ:S~XL

さまざまな素材を使って理想的なグローブを構築

各部にプロテクターが装備されたこのショートグローブ。4種類のバリエーションがあり、いずれもプロテクション、フィッティング、デザインの3つが絶妙に調和している。特徴的な2分割エヴォナックルプロテクターは、外側にTPU、内側に超低反発素材を使用。衝撃吸収性という本来の目的を最大限に高めながら、エアインテーク機能を持たせたり、装着時の異物感を軽減しているのだ。

手の平にあるカーボン/TPUスライダーは、転倒した際にアスファルトを滑走することで衝撃を緩和し、さらにグローブ自体の損傷を軽減するためのものだ。さらに、保護が必要な小指と薬指には山羊革を使うなど、プロテクションを高める努力を惜しまない。クラリーノ製のプルオーバーによって着脱を容易にしたり、人差し指と親指にスマホタッチを装備するなど、細部にまで配慮が行き届いている。

ファイブらしさが凝縮された逸品と言えるだろう。

その他商品ラインナップ

レース用に匹敵する。プロテクション性能

SF2

甲側にはパンチング加工を施した本革を使用し、スタントエヴォと同デザインのナックルプロテクターを装備したショートグローブ。ファイブのレーシンググローブは左手の人差し指と中指に赤い革を使用するのが特徴だが(Vサインのため)、このSF2も採用する

  • 価格:1万6740円
  • カラー:ブラック、ホワイト×レッド
  • サイズ:S~XL

防水仕様の本革でツーリングに最適

GT2 WP

表地の多くの部分に防水加工レザーを使用した高性能ツーリンググローブ。商品名からも分かるようにウォータープルーフ(防水)仕様であり、各部には夜間走行時の被視認性を高めるためのリフレクターを装備。ナックルプロテクターやパームスライダーも採用する

  • 価格:1万9980円
  • カラー:ブラック、ベージュ
  • サイズ:S~XL

ファイブの高性能をこの価格で味わえる

RS3

伸縮性に優れる4ウェイスパンデックスを表地に使用し、甲部にナックルプロテクターを内蔵した、ストリート向けのエントリーモデル。指の間にライクラ素材を使用し、手の平にはTPRパームスライダーを装備するなど、入門モデルながらも機能に一切の妥協なし

  • 価格:5616円
  • カラー:ブラック、ブラック×ホワイト、ブラック×レッド、ブラック×フルーイエロー
  • サイズ:S~XL

プロテクターを内蔵し落ち着いた雰囲気に

SPORT CITY

昔ながらのオールレザー風グローブだが、甲部にはワンピースのナックルシェルを内蔵するなど、プロテクション性能を追求するファイブらしさは健在だ。手首の内側にあるプルオーバーはグローブの着脱を助けるためのもので、多くのモデルがこれを採用している

  • 価格:1万2075円
  • カラー:ブラック、ブラウン
  • サイズ:S~XL

レース用入門モデル機能は上位製品譲り

RFX3

レーシンググローブのRFXシリーズ。最上位のRFXレースは6万円と高価だが、その基本性能を受け継いだRFX3は1万7000円と 非常に手頃だ。表地は山羊革がベースで、要所に強度の高い牛革を使用。PUナックルプロテクターやTPRパームスライダーも装備

  • 価格:1万8360円
  • カラー:ブラック、ブラック×ホワイト
  • サイズ:S~XL

グローブ専門ブランドFiveの魅力 その1