ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

厳選 ライダー歓迎の宿

ライダー歓迎の宿【休暇村】

休暇村とは、国立公園、国定公園内に設置されたリゾートホテルのことで、つまりライダー好みの絶景や道が近くにあるということ!
今回は、そんな休暇村の“ライダー歓迎の宿”をご紹介します。
日本を代表する景色のもとで、その土地の新鮮な食材を使ったグルメや温泉を贅沢に堪能するツーリングなんていかが?

【岩手県】陸中宮古

広い駐輪場を確保 三陸の幸を丸ごと堪能

岩手県宮古市、太平洋に面した大自然の中に位置する。
料理はもちろん岩手の三陸でとれた海の幸や山の幸をふんだんに使用。
バイキング形式での夕食や、旬のいくらやいか、ホタテなどをたっぷりと使った料理を楽しめる。

駐輪場は屋根付き。広々としたスペースに数十台のバイクを止めることができる

陸中宮古

宿泊料金:9200円~
岩手県宮古市崎鍬ヶ崎18-25-3
TEL:0193-62-9911
http://www.qkamura.or.jp/miyako/

【和歌山県】南紀勝浦

ライダー特典多数 美しい海岸を一望できる

和歌山県・古野熊野公園にあるのが南紀勝浦。ライダー向けプランでは、夕食時にビールもしくはハーゲンダッツをサービス。また、料理長特製のマグロの佃煮か、うめどりカレーのサービスも用意している。また、通常よりも割引価格で夕食コースのランクアップもできる。

バイクは7台ほど駐輪可。浴場からは、奇岩が生み出す美しい海岸を眺められる

南紀勝浦

宿泊料金:1万円~
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町宇久井
TEL:0735-54-0126
http://www.qkamura.or.jp/katsuura/
※予約は2名以上

【香川県】讃岐五色台

駐輪場は屋根付きを完備とライダーにとってありがたい。最大20台まで利用可

通常よりお得に宿泊 瀬戸の絶景がライダーを魅了

ホテルは香川県、瀬戸内海国立公園内に位置する。大浴場からは、瀬戸内の絶景を眺めることができ、ゆったりと浸かることができる。

讃岐五色台

宿泊料金:1万円~
香川県坂出市大屋冨町3042
TEL:0877-47-0231
http://www.qkamura.or.jp/goshiki/

【長崎県】雲仙

多数のサービスで応援 “うまかもん”で満腹に!

ライダー向けプランでは、夕食でハーフバイキングとともに、雲仙クリーンポークしゃぶや長崎産魚のお造りなどをコースで提供。生ビール1杯のドリンクサービスもある。そのほか、コインランドリー利用者には洗剤1回分、出発時にスポーツドリンクのサービスもあり。

屋根付きの入り口に10台程度の駐輪は可能。風雨から愛車をしのぐことができる

雲仙

宿泊料金:7700円~
長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
TEL:0957-74-9131
http://www.qkamura.or.jp/unzen/

【鹿児島県】指宿

ソロでの利用OK 鹿児島の“黒”グルメを堪能

指宿ではライダー1人も歓迎。名物料理や温泉を堪能できるなど、疲れをしっかりと癒してくれる。夕食では、鹿児島名物の黒豚のしゃぶしゃぶを用意。ハーフバイキングでは鹿児島三大黒ブランドの鹿児島黒豚、鹿児島黒牛、黒さつま鶏の食べ比べもできて満足度が高い。

ライダープランには砂むし温泉1回分の利用券が付属。露天や大浴場もある

指宿

宿泊料金:1万2000円~
鹿児島県指宿市東方10445
TEL:0993-22-3211
http://www.qkamura.or.jp/ibusuki/