ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ツーリングガイド広島・呉エリア

戦艦大和と海上自衛隊呉に受け継がれるDNA - ガイド2-

戦艦大和はなぜ呉で生まれたのか?

「呉は防御力が高い」

大和ミュージアムに到着して館内を回っていて、ハッと思った文言がこれだ。なぜ、呉で大和が生まれ、海軍の拠点として栄えたのか。こんな疑問が冒頭の説明で納得がいったのだ。

ここでもう一度、地図を広げてみてほしい。呉の海はとにかく、入り組んでいる。そして、周囲の島々には山があり、砲台も設置できる……。これは、守りやすそうだ。

呉は明治時代以降に、海軍の拠点として横須賀、舞鶴、佐世保と並んで海軍の拠点である鎮守府が設置された歴史を持つ。戦前は呉海軍工廠において当時の世界最大の戦艦でもある大和などが建造され、東洋一の軍港・日本一の工廠として知られていた。終戦後も呉のDNAは受け継がれ、現在では、護衛艦隊、潜水艦隊や練習艦などが所属する海上自衛隊呉基地があり、その敷地内には海上自衛隊呉地方総監部が設置されている。造船、鉄鋼といった製造業も呉の主要産業だ。

この歴史を理解するためには、先述の大和ミュージアム、てつのくじら館を回るといい。というか、絶対に足を運んだほうがいい。というのも、ベーシックな基礎知識を得ることで、今回紹介するコースに深みが出てくるからだ。

大和ミュージアムの1/10戦艦大和の迫力は凄いし、人間魚雷「回天」は実物だという。パネルも充実しており、呉市の当時の状況や大和のメカニズムなどが詳細に記述されていた。これは日本人として知っておきたい内容だ。

てつのくじら館は大和ミュージアムのバイク駐車場から歩いてすぐ。どデカイモニュメントがあるが、これは実物の潜水艦。いざ中に入ってみると、深海に潜みこの中で生活するという緊張感が伝わってくる。余談だが、かわぐちかいじ先生の漫画「空母いぶき」を読めば、理解が深まるだろう。

この2つの施設を抑えると、ただ「海がキレイだね」なんて視点ではなく、海そのものを考えさせられる。つまり、陸から見た海ではなく、海から見た陸という視点である。あるいは、外国から見た日本という見方になるだろうか。

まず、アレイからすこじま公園に立ち寄って欲しい。コイツはぶったまげる。ここで見えるのは、海上自衛隊の潜水艦や護衛艦の「展示」ではなく、フツーに活動している姿。首都圏から来た自分にとっては日頃目にすることはない不思議な光景なのである。

この付近には、造船業のIHIや日新鉄鋼の工場があり、独特な雰囲気。呉を少し知っただけで、こんなにもツーリングは楽しくなるのかと関心してしまった。

国内で唯一、潜水艦を間近で見ることができるのがアレイからすこじま公園。ここでは、海上自衛隊の潜水艦と護衛艦が停泊しており、呉がその昔、海軍の本拠地だったことを偲ばせる。周囲には旧海軍工廠のレンガ建造物が並びレトロな雰囲気だ。

写真は歴史の見える丘からすぐの歩道橋から。この丘からは、海上自衛隊呉地方総監部庁舎や戦艦「大和」を建造したドックの上屋を眺めることができる。夜景もオススメだ。

音戸第2大橋から呉市街方面を望むと、鉄好き必見の光景が! 今でも製造業が盛んな呉市の産業の様子が、海からも垣間見える。

 

早朝出発ならメロンパンで! - メロンパン –

戦前から続く呉名物のパン屋さん。名物は店名の通りメロンパンで、特製のクリームをずっしり詰めていてボリュームたっぷり。早朝7時からオープンしているので、ツーリングに出かける前に立ち寄るといい。

DATA
広島県呉市本通7-14-1
TEL:0823-21-1373
営業時間:6:30~なくなり次第終了
定休日:日曜
https://kuremelon.com/

呉の歴史と戦艦大和が分かる! - 大和ミュージアム –

明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を、パネルなどを使って紹介。館内には10分の1戦艦「大和」が展示され、零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」などは、すべて本物。

DATA
広島県呉市宝町5番20号
TEL:0823-25-3017
開館時間:9:00~18:00(展示室入館は17:30まで)
休館日:火曜(火曜が祝日の場合は翌日休館)
入館料:500円(常設展)
https://yamato-museum.com/
※ライブラリーは現在、入館不可

日本で唯一、実物の潜水艦を展示 - 海上自衛隊呉史料館てつのくじら館 –

海上自衛隊の活動が学べる施設で、本物の潜水艦内部を見学できる国内唯一の潜水艦ミュージアム。館内は「海上自衛隊の歴史」、「掃海艇の活躍」、「潜水艦の活躍」、「潜水艦あきしお」と、4つの展示エリアに分かれている。海上自衛隊の歴史を紹介するとともに、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介されているので、ぜひ見学を!

DATA
広島県呉市宝町5-32
TEL:0823-21-6111
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
入館料:なし
https://www.jmsdf-kuremuseum.go.jp/