ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

プロギタリスト田﨑慎也のバイク乗ろうぜ

ツインリンクもてぎで開催されたライパで遊びまくってきた

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

MotoGPの日本戦が唯一開催されるサーキットのツインリンクもてぎで、姉妹誌であるライダースクラブのサーキット走行会『ライディングパーティ』が9/6に開催されたので遊びに行ってきました。

豪華な先導ライダーにマンツーマンで先導走行してもらったり、サーキットをタンデムで駆け抜けるコークスクリューなどなど贅沢に遊びまくってきたので今日はそんな記事。

 

雨が心配されたツインリンクもてぎ

台風の影響で不安定な天気が続いており、前日まで雨予報だったツインリンクもてぎ。当日はこのような青空が広がっており、走行会が終わるまでほとんど雨が降ることなく気持ちの良い気候でした。

 

走行前のブリーフィング(ミーティング)ではピットを使っての解説。パドックのモニターにも映し出されていました。最初この形でやると聞いて声が聞きにくかったりしないかな?って思ったのですが、めっちゃくちゃ聞こえて大丈夫でした。逆に広々としてて良いかも。

 

豪華な先導ライダーの方々の挨拶や、コースの解説が行われました。

 

出展されてたブースには展示車両やグッズなどを見に行く人もちらほらと。

 

ミシュランさんにはいつもタイヤの空気圧をチェックしてもらっています。新作タイヤなんかも展示してあって、しれっと色々聞いたりしていました。

 

暑い中たくさんの参加者さんが走行を楽しんでいました。

 

もちろん俺も。カメラに敏感なので遠くから狙われてもピースできます(笑)

 

ツインリンクもてぎはどこを走っていいのか分からないくらいコースが広いのですが、走るとめっちゃくちゃ楽しいし気持ちがいいんですよ。ピンクゼッケンや緑ゼッケンだと思い切り飛ばさなくてもツーリングの延長みたいで楽しいし、コースが広いので速い人がマージンをとって勝手に抜いてくれます。

俺はこの日は暑かったし、車重も重いバイクでブレーキへの負担が心配だったのでそこそこのペースに落として気持ちよく走っていました。

 

この写真なんかめちゃくちゃかっこいいですよね。ライパはプロのカメラマンが走行中の写真を撮ってくれるので、いい記念になります。気分はGPライダーです。

 

走行以外にも楽しめる

ピンクゼッケンの解説が最高

午前中の慣熟走行はピンク色で参加。青木宣篤さんの解説がとても素晴らしいとスタッフの方に言われたので参加してきました。サーキット走行って普段バイクに乗ってても分かんないことってたくさんあるんですよね。

サーキットの基本的なことを分かりやすく解説してくれます。ちなみに先導ライダーは意外と後ろをしっかりと見てて、走行中は一番後ろにいた俺の走りを指摘されました。どんだけ見てるんだよって思いました(笑)

 

フロントブレーキの扱い方のレクチャーを受けています。自分の車両でできるのは本当に嬉しい。

 

記念写真も撮ってもらえて最高です!

 

原田哲也さんによるコース解説

世界チャンピオンの原田哲也さんによるツインリンクもてぎのコース解説もありました。しかも赤ゼッケンと黄色ゼッケンの回と、緑ゼッケンとピンクゼッケンの回があったので、技量別で分かれているんだと思います。それぞれのスキルに合わせた解説ってなかなか貴重ですよね。

 

青木宣篤さんのコークスクリュー

サーキットでタンデムして走るというコークスクリューなのですが、参加者さんを乗せる前のテストに参加させていただきました。

タンデムしながら時速200kmとかでストレートを駆け抜けるんですけど、これがめっちゃくちゃ面白いんですよ。

 

自分がこの速度を出したらコーナーで絶対に転ぶなーって思うレベルの走りを擬似体験できるのでこれはデカい。ブレーキングやアクセルの開け方、バイクへのGのかけ方を体感できる。そして何より楽しい。

 

そして後ろに乗せるだけである程度の技術が分かるそうな。俺は左コーナーのニーグリップが甘いと言われ、しっかりと右足で支えるとアドバイスをいただきました。

 

こちらはコークスクリューの動画です。現場の様子を見てあげてください。

 

タイミングが合えばフリー走行で先導をお願いできる

今回贅沢なことにフリー走行で青木宣篤さんと中野真矢さんにそれぞれ先導をお願いしました。もちろんダメな時もあるとは思うのですが、手が空いている時であれば快く引き受けてくれます。

プロのライダーの走行ラインや腰の動き、ブレーキの掛け方など後ろにつくといろんなことが見えるんですよ。もちろん全てを真似するのはなかなか難しいけど、何も分からずもてぎみたいなだだっ広いコースを闇雲に走るよりいいなって思います。

そしてさっきも書いたけど、先導ライダーってめちゃくちゃ後ろを見てるので、こっちの動きはバレバレです(笑)

中野さん、写真撮っていただきありがとうございます!

 

フォトブースがある

スーツを着て、愛車と一緒に写真を撮ることができるブースなんかもあるんですよ。なかなかこういう機会ってないと思うのでかなり貴重だなって。俺もめっちゃくちゃかっこつけて写真撮ってるし。だって嬉しいじゃん。

 

今回も楽しめたライディングパーティ

そんなこんなで閉会式。ほんの少し雨はパラついただけで、1日を通して晴れたといってもいいくらいの天気でした。

 

今回も楽しいサーキット走行をすることができました。広いコースに贅沢な先導ライダーの方々とレースが好きなバイク乗りにとっては最高の空間なのかなって思います。

また遊びに行きたいなー。

 

次回のライディングパーティは9/26に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されます。まだ申し込みは受け付けているそうなので、ぜひこちらからリンクに飛んでみてください。俺ももしかしたら行くかもしれないので、ぜひ現地でお会いしましょう!それでは!

田﨑 慎也 プロギタリスト

2008年にReyでLantisよりメジャーデビュー。様々なアニメソングや、トミカヒーロー、ゲームなどの楽曲を手がける。2013年にバンド解散後はソロギタリスト、サポート、デモンストレーター、楽曲提供などの活動をする。バイクが大好きで趣味が高じて『バイク乗ろうぜ』というブログとモトブログを立ち上げる。YouTubeチャンネルは開設後8か月でチャンネル登録者5000名を達成、ブログ開設後半年で3万PVを達成。バイク雑誌にも出演するなど幅広く活動。バイク業界を隅っこから盛り上げるための活動に尽力している。

 ツイッター(@ShinyaGuitar)

 ブログ『バイク乗ろうぜ』

 YouTube『バイク乗ろうぜ』