ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

プロギタリスト田﨑慎也のバイク乗ろうぜ

ランブレッタで1202km下道走破!北海道上陸作戦【前編】

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

9/2に北海道で行われたBikeJIN祭り@北海道白老 with バイク王。MCとして参加させていただきましたが、大盛況で終わった祭り。その5日前の8/28から北海道上陸作戦という名の過酷な企画がスタートしました。

 

この記事はそんな北海道上陸作戦の裏側をお伝えします!

 

北海道上陸作戦とは?


北海道上陸作戦とは、北海道の白老で行われるBikeJIN祭りに向けて、関東から高速道路と有料道路を一切使わず下道のみで北海道へ上陸するという過酷な旅のことです。

今回の車両はサインハウスが正規輸入代理店を務め、バイク王が正規ディーラーを務めるランブレッタのV200というスクーターで、ラジオ番組ライダーズのDJを務めるステップ堀田さん、バイク王スタッフの大石さん、そして俺の3人がライダー役を担当します。

 

道中の様子は主にBike Life Labのツイッターを使って様子を配信し、フェリーに乗り遅れたら失敗、北海道に上陸できなくても失敗というルールの中で、大人たちが真剣に挑戦する企画です。

 

北海道上陸作戦1日目

上陸作戦初日はバイク王草加店を出発し、仙台の泉区まで340kmの道のりを走破します。バイク王草加店~道の駅 しもつけ~道の駅 東山道伊王野~道の駅 安達 智恵子の里 下り線~道の駅 国見 あつかしの郷~仙台市泉区というルート。

 

ルートを決めたのは俺なのですが、初日に距離を稼いでおかないと厳しい…てなわけで過酷な作戦スタートです。

 

スタートはバイク王草加店。今回作戦で使用するランブレッタが3台準備されています。

 

平日で朝早い時間にも関わらず、3人の方がお見送りに来てくれました。お見送りがあるって嬉しい。

 

 

最初はひたすら4号バイパスを北上。いきなりほんの少しの渋滞に巻き込まれて、福島まで239kmの数字が重く感じる。

 

信号待ちで外国の方に声をかけられました。3人とも同じバイクで同じ旗を車体に付けているから、車に乗っている方にも手を振られたり、トラックのお兄さんに手を振ったりしてました。

 

高速に乗れないという過酷なルール。

 

道の駅しもつけで応援に駆けつけてくれた方が!フラッグをプレゼントさせていただいております。

 

せっかくなのでしもつけの巨大だるまでの前で記念撮影。

 

応援してくれた方のおかげで元気が出たぜ!と思ったらまさかの土砂降り。3人の顔よ。

 

 

次の目的地道の駅東山道伊王野へ。そばが名産らしく、そば屋やそば打ち体験ができるブースなどがありました。

 

みんなでお昼ご飯。この道の駅のあんず館という食堂のご飯がとっても美味しかった!近所にあったら毎日通いたいくらい美味しいし、値段も安い。4号線から外れて山の中にあるのですが、行く価値ありです。

 

ランブレッタにも燃料補給。ガソリンスタンドのお姉さんに北海道に行くんだーって言ったら応援されました。嬉しい。

 

天気がどんよりとしていますが、のどかな景色です。

 

ルートにはなかったのですが、途中4号線沿いのライコランド郡山店で応援の方に会いました。

 

休憩時にシュアラスターの添加剤のループパワーショットをテスト。ZX-14Rでサーキットでテストしたことはあるけど、小排気量で一般道でのテストは初めて。

エンジン内を綺麗にする効果に加え、加速時のパワー感アップや、最高速が伸びるなど様々な効果があるループパワーショットですが、スクーターでも十分に効果を体感することができました。むしろ信号などでストップアンドゴーが多い一般道の方が効果が分かりやすいかもしれません。

スクーターで最高速が伸びるかどうかサーキットで最高速アタックとかしてみたいね。

 

340kmという距離を走るため、あまり道中のんびりする時間がないのでこういうお土産ポイントを見つけてもスルーすることが多かったんです。福島の薄皮饅頭食べたいな…ていうかお腹減った…

 

次の目的地の道の駅安達智恵子の里下り線へ。

 

BikeJIN祭りのじゃんけん大会のお土産を購入。福島らしく赤べこにしました。

 

1日目最後の立ち寄りポイントの道の駅国見あつかしの郷へ。ここでもツイッターを見て応援している方が待っていてくれました。

しかもさっき食べられなかった薄皮饅頭をお土産に持ってきてくれました…!

 

言ってみるもんだ…ありがとうございます!

 

ガソリンの給油時に空腹に耐えかねて先ほどいただいた薄皮饅頭を。めちゃくちゃ美味しかった…この時4号線から外れて暗い山の中を案内されて、しかも気温が下がって寒いので体力が奪われてたんです。

心と体にしみる薄皮饅頭。

 

そしてなんとか夜9時に1日目のゴールのバイク王仙台店へ到着。はっきり言って疲れたけど、スクーターで下道で340km以上も走れるんだなって思いました。やればできる。

 

 

晩御飯はみんなで牛タンの利久へ。

 

翌日のエネルギー補給を。その後はスヤスヤと眠りにつきました。

 

北海道上陸作戦2日目

上陸作戦2日目は仙台市泉区のホテルからスタートして、かき小屋渡波〜リアスブルーライン〜道の駅大谷海岸〜一本松茶屋〜鎮魂と希望の鐘〜宮古市という行程です。

 

昨日の泥や虫の汚れをシュアラスターのゼロフィニッシュで綺麗にしていきます。これめっちゃピカピカになるねー。簡単だから出先でも使いやすいし。ヘルメットにも使えるので、今回の上陸作戦はヘルメットもゼロフィニッシュにお世話になりました。

 

 

いきなり少しルート変更して、日本三景の松島へ。めちゃくちゃ綺麗な景色が広がっていました。

 

バイクを置けるところがなかったので、写真だけ撮ってすぐに退散。「自分のバイクでプライベートで来たいね」とグチが増える大人たち。

 

そんな文句を言いながら最初の目的地かき小屋渡波へ。1200km以上走るんだから美味しいものを食べなきゃやってられんということで、2日目は美味しいものを食べるためにルートに組み込みました。

 

牡蠣の酒蒸し。

 

1日6食限定の牡蠣めし。牡蠣のだしで炊いたご飯が最高に美味しい。牡蠣ざんまいな昼食でした。

 

お腹いっぱいになったところでさらに北上します。リアスブルーラインはかなりのワインディングで、最初スクーターで大丈夫かな?って思ったのですが、ランブレッタが思った以上に走ってくれるので楽チンでした。

 

硬めのサスにモノコックフレームのおかげかバリバリ走ってくれる。峠道が楽しいスクーターです。

 

ガソリン補給です。さすがに400km以上走ってきて少しみんなの顔に疲労が見えてきました。

 

南三陸のさんさん商店街で休憩。ステップさんが疲れてる。

 

元気を振り絞って進路を北に進めて道の駅大谷海岸へ。

 

途中気仙沼にあるさかなの駅に寄ってお土産を購入。大漁旗の柄が入ったモンペを買いました。

 

真っ暗な峠を走っている途中にコンビニで休憩。俺がお腹が減って元気がなくなっちゃったところに大石さんが応援してくれた方にいただいたお土産を…

 

なんとか復活!出発時にいただいた草加煎餅がとっても美味しかったです。

 

本日最後の給油。ランブレッタの燃費が思った以上に良いです。

 

なんとか宮古市に到着!2日目も走りきることができました。

 

 

さて、今日の晩ご飯は念願の宮古のうに!こんなに美味しいうにを食べたことがない…

 

そして実は、2日目の立ち寄りポイントである鎮魂と希望の鐘を全員の疲労困憊によりすっ飛ばしてしまいました。SNSで現場で待っている方がいらっしゃって、非常に申し訳ないことにご飯を食べているところまで来てくれるとのこと。

 

無事にお会いすることができました。ステップ堀田さんの大ファンで、名刺をパウチしてバイクに貼るほどのツワモノです。ステップさんもすごく感動されていました。

 

まとめ

2日間で約700kmの道のりを走破した北海道上陸作戦。応援してくれた方々の声援や、SNSでの応援の声、美味しいもの食べたり、雨に降られたりとなかなか波乱万丈な作戦ですが、大きなトラブルもなく半分が終了。

 

3日目はついに北海道に上陸です。土砂降りや厳しい峠越えなど様々なドラマがあるのでぜひ後編もチェックしてくださいね。それでは!

田﨑 慎也 プロギタリスト

2008年にReyでLantisよりメジャーデビュー。様々なアニメソングや、トミカヒーロー、ゲームなどの楽曲を手がける。2013年にバンド解散後はソロギタリスト、サポート、デモンストレーター、楽曲提供などの活動をする。バイクが大好きで趣味が高じて『バイク乗ろうぜ』というブログとモトブログを立ち上げる。YouTubeチャンネルは開設後8か月でチャンネル登録者5000名を達成、ブログ開設後半年で3万PVを達成。バイク雑誌にも出演するなど幅広く活動。バイク業界を隅っこから盛り上げるための活動に尽力している。

 ツイッター(@ShinyaGuitar)

 ブログ『バイク乗ろうぜ』

 YouTube『バイク乗ろうぜ』