ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

一生に一度は行きたい阿蘇

現地のライダーは阿蘇をどう楽しんでる!?人気の朝練ルート大公開!


ミルクロード、パノラマライン、やまなみハイウェイ、そしてケニーロード……
阿蘇には走るべき絶景ロードが盛りだくさん。それにグルメや温泉も楽しみたい
しかし、全部を一度に周るのは大変なので、今回は阿蘇の北側にフォーカスしたい
小国から阿蘇を結んだルートを走れば、また違った阿蘇が見えてくるハズだ

まずはこの2つのルートを抑えておきたい!

阿蘇を効率よく走るためにはどんなルートがいいのだろうか。そこで、地元ライダーに聞いた2つの定番ルートを紹介したい。まず大前提として、ワインディングが好きな地元ライダーは景観よりも走りやすさを重視しており、どちらも空いているのが特徴だろう。また、阿蘇全体を周遊するルートは走行距離も長くなるため、ここでは阿蘇の北側をメインに紹介している。

まず、福岡方面からのアクセスルートであるが、これは福岡のライダーなら誰もが一度は走ったことがあるハズというほどメジャーなもので、「日田のセブンイレブン」といえば、超がつくほどの有名な待ち合わせスポットとのこと。ここを起点に一気に小国まで抜けるそうだ。小国の道の駅も国道が交差するハブとなるため、名前を覚えておくといいだろう。

周遊ルートは本誌も昨年の培倶人祭り@熊本の翌日に行ったアテンドツアーでも使用したルート(やまなみハイウェイ経由にしたが……)。分岐が少なく分かりやすく、空いているのが特徴だろう。阿蘇の北側のルートを抑えておくと、2回目以降の阿蘇の計画を立てる際も役立つので、このルートは一度なぞっておくといいだろう。

Theme

福岡方面からの定番アクセスルート

福岡方面から阿蘇に行く際の定番ルートがコチラ。

福岡からそのまま高速道路を使わず、ずっと下道で経由する方法もあるが、どこから出発するのかによって変わってくる。そこで、今回は福岡方面からいったん高速道路で日田ICまで向かい、そこからした道を利用することを想定した。とはいえ、福岡側からアクセスすると、最終的にこのルート走るライダーが多いようだ。ルートはカンタンでひたすら国道212号を南下するだけ。とくに見どころがあるわけではないが、地元ライダーの定番のアクセスである。一大拠点となる道の駅小国をひとまずのゴールとしている。そこからは周遊ルートと組み合わせて考えるといいだろう

このルートは片側1車線で信号が少ないのが特徴。1本道でとにかく走りやすい

SPOT DATA

九州では有名なセブン!?
セブンイレブン日田高瀬店は国道212号・210号が交差し、ライダーやドライバーが多い。福岡組の定番の待ち合わせ場所だそう

道の駅 おおやま
セブンイレブン日田高瀬店を出発すると、すぐに到着がするのがこの道の駅。地元の野菜などを販売

枚立温泉
途中で昔ながらの温泉街・杖立温泉を通るが、ここは国道から外れて温泉街を通過してみるのもいい

道の駅 小国
国道212 号を進むと、国道387 号、442 号と交差する道の駅小国に到着。ここから大観峰は30分程度だ

あるくカフェ
週末は朝5時から営業していることもあり、朝練ライダーがこぞって集まるカフェ。人気のビュッフェモーニングは焼き立てのクロワッサンや自家製プリンなどが並ぶ。入口は裏手にあるのでご注意を!

住所:熊本県阿蘇郡小国町宮原1492
TEL:0967-46-3715
営業時間:11:00~15:00(LO)
※4月~10月中の土日祝日は朝食営業5:00 ~ 9:30(LO)
定休日:火曜

大観峰からの周遊ルート

ここで紹介する周遊ルートは、組み換え自由自在なもので様々な楽しみ方ができるものが特徴。

ミルクロードから県道45号へ入り、菊地渓谷水の駅手前で国道387号に入り北上すると、そこから先は空いている快走路。国道387号から道の駅小国を目指し、いったん休憩するもよし、走り続けるのもよし。その後は国道212号経由で大観峰まで戻ってくるものだ。景観はそれほどダイナミックではないが、走りやすいのが魅力だろう。また道の駅小国から国道212号を使わず、やまなみハイウェイを通るルートでもいいだろう。

なお、宿を内牧温泉にすれば起点となる大観峰まで15分程度なので、サッとひとっ走りしやすい

阿蘇の秋は雲海が発生しやすいこともあり、なおのこと早朝ツーリングはオススメ。朝もやの中、ミルクロードを走りたい

SPOT DATA

朝練カフェ増えています!

やまなみハイウェイを走るなら

KUSHITANI CAFE 阿蘇店
コーヒーとバイクのある生活をテーマにしたクシタニのカフェ。この阿蘇店は、ネオパーサ清水、針テラスに続く3軒目となる。名物のホットドックは阿蘇のうまみを凝縮したソーセージを使ったご当地もの。翼が描かれた壁画の前に立って撮影すれば、映え写真になるぞ!

住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5621-7(三愛レストハウス内)
TEL:053-441-2516
営業時間:8:30~16:30
定休日:火曜
HP:http://www.kushitani.co.jp/cafe/

阿蘇パノラマラインを走るなら

左、チキンスパイスカレー 880円・右、玄米ごはんと野菜盛合わせ定食 680円

あそら食堂
「南阿蘇で朝、食べるところがない」。そんな思いから、2019年3月にオープン。パノラマライン沿いにありユースホステルを利用したカフェだ。朝食にはヘルシーな「玄米ごはんのメニューと野菜の盛り合わせ」を食べてほしいそうだが、ライダーからはカレーが人気とのことだ

住所:熊本県阿蘇市黒川922-2
営業時間:6:00 ~ 15:00(LO)
定休日:火曜