ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

【平成生まれ限定】大好評のヤマハライディングアカデミーに参加してきた!

スタッフも若者中心、雨が降ってもなんのその!
同世代の仲間たちとの冒険はハンパなく楽しかった!!
平成生まれ限定のYRA大人のバイクレッスン体験記

YRA大人のバイクレッスンとは?

YRA(ヤマハライディングアカデミー)はヤマハが開催するライディングスクールで、初心者・リターン層向けの「大人のバイクレッスン」や親子向けの「親子バイク教室」など基本的には初心者対象のライディングスクール。
今回参加した「YRA大人のバイクレッスン 平成生まれ限定レッスン&ツーリング」は、その名の通り平成生まれを対象としたスクールで若者だけが参加を許された特別なレッスンとなっていました!(笑)

スタッフも若者中心で馴染みやすい!

6月22日(土)に大磯ロングビーチで行われた「YRA大人のバイクレッスン 平成生まれ限定レッスン&ツーリング」に学生アルバイトのショウタが参加してきました!
8:30頃からお昼休みを挟んで17:00頃まで充実のレッスンで、8,000円(お弁当・おやつ代込み)。プロテクターやヘルメット等も用意されていて、至れり尽くせりのバイクレッスンだ。

当日、会場に着くと同世代の若者たちがちょっと緊張した面持ちで椅子に座って開校を待っていました。

いざ、開校式。なんと運営するスタッフも平成生まれの若者中心なのです。堅苦しいライディングレッスンとは違って同世代の人が多く、雰囲気がほんわか馴染みやすかったです!

自己紹介を聞いていくと、「数年前に免許取得したけど今まで公道を走ったことない」「スクーターしか乗ってなかった」「免許取ってから数か月で公道はまだ…」とほとんどが公道を走ったことないのだ。公道デビューの記念すべき日に一緒に走れるなんてすごくワクワクしました。

不安と緊張とワクワクでなんだか不思議な雰囲気のなか、クローズドスペースでのレッスンが始まります。

教習所よりも実践的・親切なレッスンで公道デビューを後押ししてくれる

レッスンに使われる車両は、ヤマハのトリッカー。車体が軽くてとっても扱いやすいバイクです。

レッスンがスタートすると、最初はエンジンをかけずに車体と乗車姿勢の確認。久しぶりのバイクに戸惑う人にも親切なインストラクターが横に立って教えてくれるので安心できました。

いざ、バイクに跨りエンジンをかけてスラローム!…とはならず、エンジンをかけたらまずは、クラッチをつなぐ練習から。10m先のインストラクターめがけ、クラッチのつながる位置を練習します。

みんなが上手に発進できるようになったら、ついにパイロンで作られたコースでの走行練習。

ブレーキ(急制動ではなく、公道でちゃんと止まれるため)の練習にUターンの練習、坂道発進。

午前中は徹底的に公道走行ための基礎を練習しました。

ダメなところを「〇〇がダメッ!」ではなく、良いところを「今の〇〇良かったよ、もっとこうすると良いよ!」と教えてくれるのでみんな楽しそうに、グングン上達していくのが目に見えて分かります。

お昼ごはんもみんなで食べて仲良くワイワイ

午前中のレッスンが終わったら、インストラクターも含めてみんなでお昼ごはん。
お昼ごはんを食べながら話をしていると、バイクに乗ってロングツーリングしたり、マスツーリングしたりという願望はあるけどなかなかバイクに乗り出すキッカケがなかったという人がほとんどでした。

僕は、免許取ってすぐにバイクサークルに入り、バイク仲間ができたので恵まれた環境だったのだなと実感。このレッスンはそんなバイクに乗り出すキッカケづくりと、仲間づくりを後押ししてくれて、ただ乗り方を教えてもらえるレッスンとは違うのだと気づかされました。

公道デビューは勢いも大事!

午後になり、これから公道に出発というのに雨がちょっと強くなってきました。

午後は、午前中に習った公道でのライディングの総復習。ウインカーの操作や坂道発進だってみんなお茶の子さいさい。

よし、総復習も終わっていったん休憩したらツーリングへ出発だ!と思いきや、総復習の流れのまま公道へGO!!
下手に時間を空けて緊張させるより、「できるようになった!」という気持ちのまま公道に出る。勢いも大切なんです。

目的地は広い駐車場のあるなかい里都まちCAFE。約10数㎞の大冒険の始まりです。

雨のワインディングだって楽しめる。もぐもぐタイムでリラックス

公道走行は班ごとに前後に一人ずつインストラクターが付きサポートしてくれます。初めての公道でエンストしてしまう人も居ましたが、インストラクターが「焦らずゆっくりで良いよ~」と優しく声をかけてくれ、道中のワインディングもみんな軽快に楽しく駆け抜けていくことができました。

なかい里都まちCAFEに到着すると“おやつタイム”の始まり(笑)

受付時に選んだスイーツと飲み物をもぐもぐしながら「ワインディングも意外と楽しかった!」とか「雨でちょっと怖かった~」とか思い思いの感想を話しました。

ここでもやっぱり感じたのが、同世代だから感性も似ていて純粋にバイクが好きで“楽しい”という事でした。(年上と話すのがつまらないという意味ではないです!)

そして、大磯ロングビーチに戻るころにはみんな昔からのツーリング仲間のように打ち解けていました。

ツーリングで待ち受ける難関ポイント!

  • 交通量の多い国道1号線
  • 降り続ける雨
  • ワインディング
  • 坂道発進

難しいからこそ、自信につながった!

なんだか寂しい“閉校式”

公道デビューという難関を乗り越えて打ち解けた仲間たちともここでお別れと思うと、少し寂しかったです。それだけ、一緒に楽しめたという事だと思いました。

閉校式ではプレゼントもありました。

右がヤマハの車両開発拠点の袋井テストコースの近くの神社でご祈祷してもらったというありがたいお守り。今回初めて参加者にプレゼントしたという事でした。
左がYRAカード。ヤマハライディングアカデミーを受講したことを証明するカードで、これを「ヤマハ バイクレンタル」で提示するとレンタル利用料を何度でも1000円引きしてくれる!そしてYRA受講者がヤマハの新車を購入するとプロテクターもプレゼントしてもらえるのです!

閉校式が終わるとヤマハの250㏄クラスを中心に試乗会が行われ、フルカウル・ネイキッド・クラシックと自分に合ったバイクを探して楽しんでいました。

平成生まれ限定YRAの中心スタッフ、平成生まれの藤森さんに聞いた

藤森さんは今回のYRA運営の中心人物。なぜ平成生まれ限定のライディングレッスンを開催したのか聞いてみました。

藤森さんも僕らと同じ平成生まれのライダーで、バイクに乗り始めたころから40~50代のライダーとのツーリングが多く、そこで感じたのが、

  • ベテランライダーは頼りになるけど、峠で先に行っちゃったりする
  • 年が近く、同じくらいのレベルのほうが高めあっていけそう
  • 年が近いほうが、遠慮なく盛り上がれる

という事だったそうです。

そこで、メーカーが同世代のツーリング仲間を見つける手助けをしちゃえばいい!と開催に至ったのです。

受けて分かった、アツい想い

アカデミーが終わるころには空も晴れ、虹が出ていました!

平成生まれ限定YRAを受けて分かったことは、バイクを末永く、安全に、楽しく、乗り続けてもらいたいというヤマハのアツい想いでした。
今回のYRAでは、その想いを実現させるためのライディングテクニックと仲間を与えてくれたのだと気が付きました。

本当に、楽しかったです!

立ち寄りスポット「なかい里都まちCAFE」

なかい里都まちCAFE
住所:〒259-0153 神奈川県足柄上郡中井町比奈窪580
営業日時:10:30~17:00 月曜定休
TEL:0465-20-7393
HP:https://satomachicafe.com/