ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

【絶景ロード】八甲田・十和田ゴールドライン ー青森県ー

季節ごとの絶景を紡ぎ、風光明媚な湖へ

 青森市街から、八甲田を抜けて十和田湖へ続く国道103号(南側は102号と重複)がこのルート。青森市街から南下すると、まず迎えてくれるのは標高約540mの萱野高原。草原と低めの木々の中を道が通り、初夏から秋は特に爽快。道路はやや狭くてツイスティだが、整備状態は良い。
 続いて、道は火山群である八甲田山の南側へ。ヘアピンカーブが続く樹林帯の中を走る、新緑や紅葉が美しい区間だ。片側1車線のワインディングルートが続くが、交通量が多めな場合もある。5月でも道路脇に雪が残ることがある。
 そしてルートは十和田エリアに。国道102号と合流して以降、道は森に包まれながら奥入瀬渓流に寄り添う。ガードレールはなく、神秘的な自然の中に分け入っている雰囲気。十和田湖畔まで約14㎞も、最高の時間を堪能できる。
 十和田湖畔では、ブナやダケカンバなどの樹皮が明るい木々に囲まれ湖岸の形状に沿って走る。こちらも、人工物は少なめだ。
 豪雪地帯にあり、4月の開通直後は雪の回廊で知られるルートだが、自然の生命力を感じられる夏や紅葉に包まれる秋も素晴らしい。
 奥入瀬渓流では、ガードレールのない道でせせらぎを感じながら走る。青森の深い自然を堪能できる区間だ。

Road Infomation
八甲田・十和田ゴールドライン
区間距離:約62.6㎞ 
通行料金:なし 
冬季閉鎖:11月下旬〜3月31日
問:青森観光コンベンション協会 
TEL:017-723-7211
http://www.atca.info/