ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

【絶景ロード】 古宇利大橋 ー沖縄エリアー

透明度に優れた海を渡れる沖縄本島から伸びる橋

沖縄本島の中央部よりやや北側に位置し本島から約1・5㎞離れた海に浮かぶ古こ宇う利り島。この利便性や経済性を高めるために建設され、05年に供用が開始されたのが古宇利大橋だ。前のページで紹介した伊良部大橋がデビューするまでの約10年間、無料通行できる離島架橋としては日本最長を誇った。その全長は1960mにもなる。 古宇利大橋は、古宇利島を沖縄本島と直接つなげるのではなく、東西2カ所で短めの橋により本島と結ばれた名護市の屋我地島との間に伸びる。そのレイアウトは、気持ちよいほどに一直線。屋我地島近くの一部区間以外は橋脚が短くデザインされ、海と調和した素晴らしい造形美を誇る。一方、橋を通行すれば海面の距離が近く感じられ、水上を疾走するかのような爽快さもある。しかもその海は、沖縄本島沿岸ながら抜群の透明度。晴れた日には、何層もの色味が異なるブルーに囲まれ、生活道路でもあるのにどこか神秘的だ。 沖縄道を北側終点の許田ICまで走れば、そこから橋までは20㎞ほど。沖縄本島を訪ねたときに、フェリーや飛行機を使わず気軽に行ける立地も魅力である。

Road Information
伊良部大橋
区間距離:1960m
通行料金:なし
冬季閉鎖:なし
問:今帰仁村観光協会
TEL:0980-56-1057
http://nakijinson.jp/