ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

【絶景ロード】 大菩薩ライン ー山梨県ー

橋とヘアピンカーブで空に向かう

国道411号は、東京都八王子市から奥多摩を経て、山梨県甲府市に至る道路だが、このうち東京と山梨の都県境から山梨側、笛吹市までの区間が大菩薩ラインだ。愛称は、甲府盆地の北東方向にそびえる標高2057mの大菩薩嶺を迂回するように、西麓を駆け上がることに由来。この区間はタイトターンの連発で、川や谷をいくつもの橋で超えていく。周囲は木々に囲まれ、森林浴とライディングを存分に味わえるルートだ。 大菩薩嶺の北側には、標高1716mの鶏冠山も鎮座するため、道はこれも避けるように北麓へ。多摩川の源流地域に到達したあたりでようやくカーブは緩やかになり、のどかな丹波山村を抜けて奥多摩湖に至る。

Road Information
大菩薩ライン
区間距離:約40㎞ 
通行料金:なし
冬季閉鎖:12月中旬~ 4月中旬
問:甲州市観光協会 
TEL:0553-32-2111
http://www.koshu-kankou.jp/