ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

旅の勲章コレクション

まずはここからコンプリート!端っこと真ん中へ“到達証明書”②「西日本編」


訪れるときは、証明書がゲットできる場所と時間をチェック
最端の地には、朝日や夕日が美しいスポットも多いが
現地で証明書を得たいなら各施設の開館または営業時間に滞在を!
到達した写真があれば、後日郵送で対応してくれる証明書もある

西日本の端っこと真ん中!

1.日本のへそ訪問証明書 西脇市(兵庫県)

兵庫県の西脇市は、日本標準時子午線となる東経135度で、なおかつ南北の中心となる北緯35度に位置することから、日本のへそを名乗る。市内の観光施設で、ハガキとしても使える証明書(2枚100円)が買える

問:西脇市商工観光課
TEL:0795-22-3111
http://www.city.nishiwaki.lg.jp/

2.本州最南端訪問証明書 潮岬(和歌山県東牟婁郡串本町)

日本有数の台風銀座で、台風位置を示す指標としてもよく登場する潮岬。近くには、奇岩が連続した橋杭岩や紀伊大島に渡る美しいくしもと大橋など見どころも多いので、台風のように通り過ぎずゆっくり観光したい

問:串本町観光協会
TEL:0735-62-3171
http://www.kumakou.co.jp/tower

3.本州最西端到達証明書 毘沙ノ鼻(山口県下関市)

一般的に、本州最西端は下関というイメージだが、本当の端っこは関門海峡に面した場所ではなく、市街から北側へ20㎞ほど走った毘沙ノ鼻。駐車場から約500m歩くと、海抜120m地点の展望台から絶景が広がる

問:下関市観光政策課
TEL:083-231-1350
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/

4.日本本土最西端到達証明書 神崎鼻(長崎県佐世保市)

離島を除く日本本土の最西端だが、すぐ西側に大きな平戸島があるため、地図で見たときの端っこ感は皆無。それだけに、小佐々町の観光協会や漁協などで無料発行されている証明書をもらい忘れそうなので注意!

問:佐世保市観光課
TEL:0956-25-9639
https://www.facebook.com/sasebo111/

5.日本本土最南端到達証明書 佐多岬(鹿児島県肝属郡南大隅町)

大隅半島の端っこが、日本本土の最南端。鹿児島県の南側にふたつ突き出た半島のうち、薩摩半島ではない東側だ。証明書発行は昨年度からなので、まだまだレア度は高め。日本本土四極制覇に向けて、ぜひ訪ねよう!

問:南大隅町役場観光課
TEL:0994-24-3115
https://www.town.minamiosumi.lg.jp/

6.日本最南端の証 波照間島高那崎(沖縄県八重山郡竹富町)

日本の最南端は東京都の沖ノ鳥島だが、有人島としては沖縄県の波照間島。波照間島および石垣島の役場や観光施設では、日本最南端の証を500円で販売中。波照間島には、複数のレンタルバイクショップあり!

問:竹富町観光協会
TEL:0980-82-5445
http://www.painusima.com/

7.日本最西端の証 与那国島西崎(沖縄県八重山郡与那国町)

離島を含む日本国土として端っこを考えたとき、東西南北のうち唯一、民間人が簡単に到達できるのが与那国島。証明書は500円だが、話のネタと考えれば安いもの。本当の西端でレンタルバイク利用の旅を!

問:与那国町観光協会
TEL:0980-87-2402
http://yona-shoko.com/info/center/