ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

旅の勲章コレクション

まずはここからコンプリート!端っこと真ん中へ“到達証明書”①「東日本編」


訪れるときは、証明書がゲットできる場所と時間をチェック
最端の地には、朝日や夕日が美しいスポットも多いが
現地で証明書を得たいなら各施設の開館または営業時間に滞在を!
到達した写真があれば、後日郵送で対応してくれる証明書もある

東日本の端っこと真ん中!

1.日本最北端証明書 宗谷岬(北海道稚内市)

一般人が行ける日本最北端が宗谷岬。初めての北海道ツーリング時などにルートへ組み込むライダーも多いが、バイク乗りとしては、まずはゲットしておきたい1枚である。最北端の威厳と感動がスゴい!

問:稚内観光協会
TEL:0162-24-1216
http://www.welcome.wakkanai.hokkaido.jp/

2.日本最東端到着証明書 納沙布岬(北海道根室市)

根室半島の端っこは、離島を除く日本最東端の地なのだが、同じように北海道の東側へ突き出た知床半島に人気度で負けて、意外と地味な存在かも。日本本土四極のひとつなので、宗谷岬だけでなくこちらにもぜひ!

問:根室市観光協会
TEL:0153-24-3104
https://www.nemuro-kankou.com/

3.本州最北端大間崎到着証明書 大間崎(青森県下北郡大間町)

高速道路を降りてから、下北半島を一般道でダラダラと100㎞以上。はっきり言ってメチャクチャ遠い感覚で、苦労してたどり着いたことをぜひとも証明してもらいたい場所。岬には、マグロで有名な大間漁港がある

問:大間町観光協会
TEL:0175-37-2233
http://oma-wide.net/

4.本州最東端訪問証明書 トドヶ崎(岩手県宮古市)

本州四端を制覇するためには、避けて通れぬトドヶ崎。灯台がある本当の端っこまでは、駐車場から片道60分ほど歩くが、ここまで来たらぜひ本当の端っこへ。宮古市内各所で訪問証明書(100円)が買える

問:宮古観光文化交流協会
TEL:0193-62-3534
http://www.kankou385.jp/

5.日本で一番海から遠い地点認定書 榊山(長野県佐久市)

県道93号を田口峠へ上り、雨川ダムを過ぎた地点を右折して林道へ。この先はおもいっきりハイキング。最後は沢を登って到達できる。ここで撮った写真を佐久市臼田支所に送ると、認定書を発行してくれるぞ!

問:佐久市観光協会
TEL:0267-62-3285
http://www.sakukankou.jp/

6.日本国道最高地点到達証明書 渋峠(長野県、群馬県)

爽快なツーリングルートとして知られる志賀草津道路の途中にあるので、訪れたことがあるライダーも多いはず。証明書は、長野と群馬の県境にある渋峠ホテルで購入可能(100円)。証明書ツーリングの入門に最適

問:県境の宿渋峠ホテル
TEL:0269-34-2606
http://shibutoge.com/

次回、日本の端っこと真ん中の証明書西日本編!