ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

プロギタリスト田﨑慎也の『バイク乗ろうぜ』

BikeJIN祭り後の俺の北海道ツーリング#3 美幌峠〜開陽台

どうも!バイク乗ろうぜの慎也(@ShinyaGuitar)です。

 

BikeJIN祭り終了後に自由時間をもらって行ってきた北海道ツーリング。

前日は夜に台風が通過。Ezo Riderにお世話になって一夜を明かしました。

 

今日のこの記事では屈斜路湖を一望できる美幌峠や摩周湖、そして開陽台などをぐるっと回るツーリングを書いていきます!

 

本日のルート

 

Ezo Riderを出発し美幌峠へ

バイク議員の松浪健太さんと寝食を共にし、朝は無事に起床。顔がむくんでます(笑)

この日は台風の影響で朝8時の時点でまだ雨が降り続いていました。

 

10時頃に雨が上がり、出会ったバイク乗り達も続々と出発していきました。

俺もEzo Riderの方に教えてもらってルートを辿るために出発。まず目指すは屈斜路湖を一望できる美幌峠へ。

 

地元の人しか知らない屈斜路湖を観れる場所もあると聞いたのですが、今回は初めてだったので定番の美幌峠を選択しました。手なわけで目指すは道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠へ。

美幌峠を見渡せる場所に作られた道の駅です。お土産物もたくさんあったし、ホットスナックなども充実して綺麗な道の駅でした。

 

まさに絶景です。雲は多いけど、天気が気持ちいい!言葉にならない感動がそこにはありました。

そしてたまたまYouTubeの視聴者さんとお会いして、立ち話をしていました。後に動画でコメントをくれて嬉しかったな…

 

これって俺だけかもしれないですけど、パノラマ台から眺める絶景より、峠をぐんぐん登って行く途中にバイクに乗りながら観る絶景の方が感動が大きいんですよね。

美幌峠も気持ちのいいワインディングなのですが、クネクネした道を抜けた先の絶景に思わず声が漏れ出てしまう感動がありました。

 

そんなこぼれ話をしながら、美幌峠で屈斜路湖を眺め満足したので次は霧の摩周湖へ。

 

霧しか観えない摩周湖

途中セイコーマートでお昼ご飯。セイコマのカツ丼は美味しいと聞いてましたが、めっちゃくちゃ美味しいですね…!

セイコマが自宅の近所にあったら毎日行きますね…!

 

さて、お腹も満たしたので霧の摩周湖へ。

 

はい。なーーんも観えません。霧しかありません。

霧の摩周湖という名に違わぬ光景です。

 

はい、次行きましょう。

 

ちなみに摩周湖の駐車場は有料で、バイクは200円の駐車料金がかかります。

この駐車料金を払うと、硫黄山の駐車料金が無料になります。

 

なのでせっかくなので硫黄山へ。

 

ところどころから湯気が出ています。川湯温泉みたいですね。

硫黄の匂いがすごい。

 

ふと振り返るとこんな絶景が。

そうだ。忘れてた。北海道は油断してると絶景が広がっています。

 

さくらの滝から神の子池へ

さくらの滝は6〜8月にかけてサクラマスが産卵のために滝越えをするシーンが観られる滝です。

ここもEzo Riderの方に教えてもらったのですが、最初は正直「滝には興味ないなー」って思ってました(すみません)。

 

だけどいざ行ってみたらサクラマスが一生懸命滝の上に向かってジャンプしているんです。

思わず「頑張れ!頑張れ!!」と心の中で応援してしまいました。

 

そんなサクラマスの力強さに元気をもらい、神の子池へ。

神の子池に行くためにはダートを2kmほど走らなければいけません。

 

気をつければZX-14Rのようなオン車でも行けますが、十分に気をつけて走ってくださいね。穴がたくさんあいています。サスが壊れるかと思った…

 

神の子池は神秘的なほど透明度の高い池で、神話か何かに出てきそうなほど美しい場所です。

光の当たり方によっては青っぽくも観えるし、透明にも観える。

 

透明度が高過ぎて深さを感じません。

またしても言葉を失う光景が広がっていました。

 

晴天の裏摩周から開陽台へ

裏摩周…俺はEzo Riderで聞くまでは知りませんでした。

「表摩周が霧の時は裏摩周は晴れる」と聞いていたので、今日は裏摩周はきっと晴れるんだろうなと思いつつ、初めて聞いたのでどんなところか想像もつきませんでした。

 

さくらの滝から神の子池、そして裏摩周はほぼ一本のルートで回れるので観光的にはすごく楽です。

さて裏摩周に着いて、展望台に登ってみたら…

 

快晴の摩周湖。すごい…こんなに綺麗だったんだ…

屈斜路湖と同じくらい綺麗な景色でした。

 

330°のパノラマ台の開陽台へ

本日最後の観光スポットは昨日急な天候の悪化で行けなかった開陽台へ。

今日の宿は帯広にとっていて、帯広名物の豚丼を食べるか開陽台に行くかで悩んだのですが、食べ物より絶景が観たいので開陽台へ。

 

330°の絶景が広がる大パノラマ。どこまでも地平線が続いていて、地球ってこんなに大きいんだって思ってしまうほどの後継です。

残りの30°は山があるんですね。ようやく意味が分かりました。

 

ただただ広がる絶景に時間を忘れてしばらく見入ってしまいました。

 

まとめ

北海道を象徴するような観光スポットを回った俺の北海道ツーリング3日目でしたが、本当に楽しかったです。

絶景はもちろんのこと、俺が動画サイトでよく観てた北海道ツーリングの景色をこの目で観ることができて感慨深いです。

 

どこまでも綺麗な景色と、どこまでも広大な大地は本当に美しいです。

また必ず来たくなるような場所なのだと思いました。

 

明日はフェリーに乗って東京に戻る日です。

日常に戻るのかーとのんきに思っていたら、まさか震災に巻き込まれるなんて…

 

俺の北海道ツーリング最終日。

ぜひ読んでいただけたらと思います。

 

それでは!

 

田﨑 慎也 プロギタリスト

2008年にReyでLantisよりメジャーデビュー。様々なアニメソングや、トミカヒーロー、ゲームなどの楽曲を手がける。2013年にバンド解散後はソロギタリスト、サポート、デモンストレーター、楽曲提供などの活動をする。バイクが大好きで趣味が高じて『バイク乗ろうぜ』というブログとモトブログを立ち上げる。YouTubeチャンネルは開設後8か月でチャンネル登録者5000名を達成、ブログ開設後半年で3万PVを達成。バイク雑誌にも出演するなど幅広く活動。バイク業界を隅っこから盛り上げるための活動に尽力している。

 ツイッター(@ShinyaGuitar)

 ブログ『バイク乗ろうぜ』

 YouTube『バイク乗ろうぜ』