ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

目指せ最北端

初めての北海道ツーリング その1

“旅”がしたくて僕は最果てへと向かった

“旅”がしたくて僕は最果てへと向かった

初めて出会ったライダーは、日本海オロロンラインを走っていた時のこと。その人は、軽やかに左手をあげて、僕にあいさつをしてきた。僕は軽くヘルメットを傾けて、会釈をした――。

僕が目指すのはもちろん最北端。北海道と聞いて、真っ先に思い浮かんだのは宗谷岬で、ライダーなら一度は目指さないといけない、使命感のようなものを感じたから。それに、最果ての大自然、見渡す限りの牧草地、それらをどうしてもこの目で見て、その場所をバイクで走りたかったのだ。

前日、昼11時45分に新潟港を出港したフェリーは、朝4時30分に小樽港に到着。そこから僕は、最北端を目指すべく、カワサキ・ベルシス-X ABS ツアラーを駆り、留萌から国道232号、日本海オロロンラインを北上していた。

北海道──。ここは誰もが “旅人”になれる場所だった

どこまでも続く圧倒的スケールの海沿いの道を走っていると「あぁ、今僕は北海道を“旅”しているんだな」という実感が沸いてくる。「旅」という言葉は、気取っているように聞こえて苦手だったが、ここだと自然に「旅」という言葉を使える自分がいた。

ヘルメットの中でひとり静かに、今、北海道を走っているという喜びをかみしめていると、もう1台バイクとすれ違う。ライダーは左手をあげて僕にサインを送ってきた。今度は僕も、ぎこちないながらも左手をあげてあいさつを返してみた。少し気恥ずかしかったが、ほんの一瞬の、刹那的な出会いだったが、確かにそのライダーと心を通わせた。

信号がまったくない広大な北海道の大地に圧倒されて忘れそうになるがここは一般道。高揚感で思わずひねりすぎているスロットルを少し戻し、僕はただ走る。小樽から最北端・稚内まで約400km。僕の北海道の“旅”はまだ始まったばかりだ。

夕暮れ時になり、金色に染まるサロベツ原野。信号も電子柱もない壮大な風景に思わずバイクを停めた

今回のツーリングに使用したバイクはコレ!

VERSYS-X 250 ABS TOURERKAWASAKI
VERSYS-X 250 ABS TOURER

Specifications

価格:68万3640円
エンジン:水冷4st.並列2 気筒248cc
最高出力:33ps/11500rpm
最大トルク:2.1kg-m/10000rpm
全長×全高×全幅:2170mm×1390mm×940mm
ホイールベース:1450mm
シート高:815mm
車重:183kg
燃料タンク容量:17リットル
タイヤサイズ:F= 100/90-19 R= 130/80-17

給油レシートを集めて豪華賞品を当てよう!

「ツーリング応援キャンペーン」実施中!「ツーリング応援キャンペーン」実施中!

期間:7月1日(土)~ 8月31日(木)
※応募締切は2017年9月10日まで(当日消印有効)

内容:期間中、北海道エネルギーグループのSSで給油したレシートを30リットル分以上集めてご応募ください!抽選で400名様に豪華賞品が当たる!

問:北海道エネルギー

北海道満喫!!ツーリング応援キャンペーン

BikeJIN編集部

ビギナーからベテランまで魅力にはまるバイクの楽しみ、ツーリング。そんな旅するライダー必見のバイクやルート情報、お役立ちアイテムなどが満載の一冊。今、もっとも勢いのあるツーリング・バイク誌の編集をやってます!