ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

目指せ!ユーラシア大陸横断

ユーラシア大陸横断 準備編① 目指せユーラシア大陸横断

目指せユーラシア大陸横断

はじめまして!合田紘之と申します。
バイクで世界中をツーリングするために新聞記者を辞め、昨年末から今年2月までのオーストラリア一周の様子はBikeJINWEBで連載させていただきました。
今回は第2弾。ロシア極東からヨーロッパ西部までユーラシア大陸の約4万kmを横断します!

ロシア・ウラジオストクから出発

今回は6月16日に鳥取県の境港からフェリーでロシアのウラジオストクまで行ってスタート。ルートはできるだけ多くの国を回ったほうが面白そうなので、モンゴル、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルコなどを通ってヨーロッパに行こうかなと模索中。

時間に余裕があれば、ずっとロシアを通ってヨーロッパ最北端にあるノルウェーのノールカップ岬まで行ってしまうかもしれない。そんな気ままな旅だが、日本でのツーリングと同様にとにかく「最端」を目指したいのだ。

現段階でのユーラシア大陸横断ルート。大きく変わるかもしれない

愛車はアフリカツイン750。日本人として世界を走るなら絶対に国産車が良いと思って購入した一台だ。

20年近く前に生産されたバイクだけれど、これまで多くの人が世界中を走ってきたバイクで、その道を選ばない走破性と耐久力はお墨付き。
4万kmを走れば全くトラブルがないというのはあり得ないだろうけど、できる限りの整備をしてきたのでトラブルは最小限になってくれると信じている。

愛車のアフリカツイン

目標は最西端到達

必ず成し遂げたい目標は、ポルトガルにあるヨーロッパ最西端のロカ岬に到達すること。
あまりのんびりツーリングしていると、ヨーロッパは冬になってしまうので、雪が降る前に到達したいところだ。
そして世界中の色んな文化と、色んな景色と、色んな人に出会うことも目標。数えられるものではないけれど、なるべく多くの体験をして吸収していきたいと思っている。

そもそも英語が苦手だけれど、これから行く地域はほとんど英語すら通じない世界。どんな方法でコミュニケーションを取るのかすら想像ついてない段階だ。
どんな素晴らしい出来事が起きて、どんな素晴らしい出会いがあって、どんなトラブルに遭うのか、夢と希望と不安でいっぱい。そんな旅の様子をこのBikeJINのWEBはもちろん、ツイッターやインスタグラム、ユーチューブで更新していく予定だ。

日本と違って治安がいい場所ばかりではなく、路面状況も悪い場所もあるだろうけど、安全第一で行って来ます!

・ユーラシア大陸横断 準備編2

合田紘之(ごうだ ひろゆき)

1987年生まれの31歳。横浜市出身、札幌市在住。
18歳で二輪免許を取得し、法政大学在学中にバイクで日本を2周する。
その中で北海道が気に入り、2010年から7年間、北海道新聞の記者として札幌市や登別市、紋別市などで取材で駆け回っていたが、バイクで世界をツーリングするために退社。
身長は168センチで愛車のアフリカツイン750はやっと足が届く程度。英語は初心者レベルなので、世界の人たちとコミュニケーションをとるために日々奮闘中。

 ツイッター(@GodaAFRICATWIN)

 インスタグラム(@godaafricatwin)

 YouTube『GodaAFRICATWIN』