ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

9月17日はDUCATI Magazine DAY2018! V4パニガーレにも乗れますよ!!

日本で唯一のドゥカティ専門誌が弊社発行のDUCATI Magazine(季刊・3、6、9、12月の24日発売)。

そのDUCATI Magazineが2012年から毎年開催しているのが、「DUCATI Magazine DAY」、通称ドカマガデーです。これは、2年に一度、ドゥカティの母国であるイタリア・ミザノサーキットで開催されているドカ乗りのお祭り「World Ducati Week(WDW)」のようなイベントを日本でも開催したい! と、DUCATI Magazine編集部がドゥカティジャパンの協力をいただいて開催することにしたものです。

今年は筑波サーキットコース1000で開催! 最新ドゥカティにサーキットで試乗できます!!

最初の開催場所は、千葉県にある日本自動車大学校(NATS)。実はその2012年の6月、ワタクシNomは本場のWDWに参加して、あまりの物凄さに超興奮! その余韻を引きずりながらの初開催となったことを覚えています。

あれから、NATS→袖ヶ浦フォレストレースウェイ→伊勢崎オートレース場と開催場所は変わりましたが、年に一回開催は継続してくることができ、第7回の今年は茨城県の筑波サーキットコース1000で9月17日(月・祝日)に開催の運びとなりました!

初開催のときのポスター。この年は1199パニガーレが目玉でした!

会場となったNATSのパドックをドゥカティマシンが埋め尽くしました

梅雨真っ最中でしたが、心配だった雨も閉会まで降らず大成功に終わった第1回でした

こちらが本場のWDW。ドカマガデー開催の1カ月前にこの凄さをこの目で見て、その興奮をNATSに運びました!

ミザノサーキットをまさに埋め尽くすドカ・ドカ・ドカ。バイクイベントはサーキットでやるべき、そう思いました

WDWで仕入れてきたお宝グッズをオークションやじゃんけん大会で大放出しました

V4パニガーレには乗れるし、お得な買い物もできる。これはもう、来るっきゃないですね!

今年の大注目は、もちろんドゥカティのMotoGPレプリカマシン、パニガーレV4です。いま発売中のRIDERS CLUB8月号で宮城光さんとボス・ネモケンが大絶賛しているこのマシンに誰でも(大型免許は必要ですが)試乗ができちゃいます!

パニガーレV4にサーキットコースで乗れるというメインコンテンツの2018年モデル試乗会(レーシングスーツは必要ないですよ!)に加えて、カスタムパーツやウエア&ギアのアウトレットセール、グルメコーナー、さらに多聞恵美さんとSIMOさんがMCを担当するステージコンテンツなど、いつものように楽しさテンコ盛りでお届けする予定です!

とはいえ、スタッフはもっとお客様に楽しんでもらえるコンテンツはないかと、日々頭をひねってネタ出し中! 試乗会の車種リスト、出店メーカー&ショップのリストやコンテンツ内容は随時、特設サイトにアップしていきますので、いまから9月17日を楽しみにサイトをチェックしてください!

MotoGPレプリカのパニガーレV4に乗れるチャンスなんて滅多にありません! ぜひぜひ、体験試乗にお出で下さい!

昨年、伊勢崎オートレース場で開催した際の記念撮影。今年もたくさんのドカファン&バイクファンをお待ちしています!

メインMCその①はおなじみモンちゃんこと多聞恵美さん。ドカマガデーにはなくてはならないお方です

メインMCその②はレース解説やイベントMCでおなじみのSIMOさん。ドカマガデーは初参戦です!

Nom エイ出版社バイク誌プロデューサー/ジャンケン魔人

BikeJIN、RIDERS CLUB、DUCATI Magazine、BMW BOXER Journal(現BMW Motorrad Journal)などエイ出版社発行のバイク誌の編集長を歴任。現在は、趣味誌を中心にエイ出版社発行の媒体を統括