ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ゴールデンウイークは「ツーリングプラン」でお得な旅を!

今週末からいよいよゴールデンウイーク!
そして、今日から対象エリアの高速道路が定額で最大2日間(一部コースは3日間)乗り降り自由となる二輪ETC搭載車用の「ツーリングプラン」の受付が開始されました。

昨年の「首都圏プラン」に続き2度目となる今回は、対象エリアが大幅に広がり、東北から関東、関西、そして九州まで全13コースが設定されています。使い方によっては通常料金の半額程度になるということですから、対象エリアのツーリングを予定している方は利用しない手はないでしょう。

利用の際は、各高速道路会社のウェブサイトで事前登録を

この「ツーリングプラン」を利用するには、各高速道路会社のウェブサイトでの事前申し込みが必要で(当日も可)、天候等の事情での走行直前のキャンセルも可能です(キャンセル料は不要)。

◎NEXCO東日本公式Webサイト 「ドラ割」
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/
◎NEXCO中日本公式Webサイト 「速旅」
https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/
◎NEXCO西日本公式Webサイト「みち旅」
https://www.michitabi.com/

とはいえ、割高感のある二輪の高速料金。根本的解決は「二輪専用料金」の実現です

四輪に比べると、なんとなく割高な印象の高速料金をいつも支払っているライダーにとっては喜ぶべきプランではありますが、バイクの高速道路料金については業界団体等が「引き下げ」を強く要望しています。自民党や公明党のオートバイ議連もプロジェクトチームを作って、この料金引き下げ問題に取り組んでいて、現在は同じ料金である軽自動車の8分の5程度が妥当だという指針を出しています。

このツーリングプランのオトクな料金はありがたいことですが、ライダーの高速料金の不満に対する「ガス抜き」ではないか、という声も一部で上がっています。

このツーリングプランを上手に使いながらも、やはり最終的には二輪専用の料金が実現することを強く願いましょう!!

Nom エイ出版社バイク誌プロデューサー/ジャンケン魔人

BikeJIN、RIDERS CLUB、DUCATI Magazine、BMW BOXER Journal(現BMW Motorrad Journal)などエイ出版社発行のバイク誌の編集長を歴任。現在は、趣味誌を中心にエイ出版社発行の媒体を統括