ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ツーリング成功マニュアル

~スムーズな操作がポイント~雨の日は「急」の付く動作はNG!

ツーリング中に雨に降られてしまうことは少なくない。そうなると早く目的地に着きたいと気持ちがつい焦ってしまい、バイクの操作に集中できなくなりがちだ。だがそんなときこそ心を落ち着けて、スムーズに走ることが重要。

ABSやトラクションコントロールの装備でバイクの安全性は高まっているが、それでも急発進、急ブレーキは避けるのが基本。スピードを抑えて、バンキングもスムーズに行おう。

良好な視界を確保する

雨天時は急激に視界が悪くなる。せめてシールドの曇りはなくしたい。現在は曇り止めシールドなどが用意されているのでこれらを使おう

適正な空気圧が大切

タイヤは空気圧が不足すると、面圧が確保できず、本来の性能が発揮できない。安全のためにもタイヤの空気圧は重要項目だ

ブレーキ操作は2段階で

ブレーキレバーは一気に握りこむのではなく、始めに軽く握り、その後さらに握りこむように操作する。こうすることでディスク面の水を除去できるのだ

マンホールやペイントは注意

路面が濡れてくると、鉄製のマンホールや道路標示のペイント上は著しく滑りやすくなる。できるかぎり乗らないようにしたい。カーブでバンク中は要注意