ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

バイクトラブル解決マニュアル

ロードサービスがあれば旅のトラブルは怖くない!!

バイクトラブル解決ノウハウ100
トラブル対策さえ知っておけば、アナタの旅は成功間違いなし!
日本はツーリング天国だ。四季折々の風景は走っていて飽きることなく絶景の山岳スカイラインはいつでもライダーに高揚感を与えてくれる。旅の帰路はいつでも充実感に溢れヘルメットの中は絶えず笑顔……それもトラブルさえなければ、だ。
ガス欠、パンク、転倒などなどバイクにまつわるトラブルは多いのだが、それらの多くは知識があれば防げ対処方法を知っていれば、ピンチを乗り切れる。

任意保険、クレジットカード……賢くサービスを利用しよう

旅先でバイクのトラブルが起こってしまった時に頼りになるのが「ロードサービス」だ。
ロードサービス専門の組織・会社だけでなく、任意保険メーカ保証にも付帯してるなどその間口は広がっている。困った時に頼れる味方として、いつでも利用できるように日ごろから備えておこう

昔は旅先でバイクが動かなくなったら、工具を手に自分でなんとかしたものだとベテランライダーは言う。しかし、最近のバイクはインジェクションや電子制御と、メカニックでも専用のテスターがないと対応できないほど進化しているだけに、素人となるともはやお手上げだ。

トラブルの内容もパンクや燃料切れといった昔からの定番のもにに加えて、バッテリー上がりやキーの閉じこみといったクルマのようなトラブルが増えている。バッテリーを消費する装備がふえていることで、バッテリーにまつわるトラブルがランキングのトップに押し上げられたといえる。さらに最近のバイクはコストダウンや車重の軽量化などの理由で車載工具が簡素化されている。ライダーのスキルもあるが、道具がなければやはり現場での対応は厳しい。

よくあるトラブルTOP5がこれだ!!

※平成26年度JAFロードサービス出動理由より

こうした状況の変化を踏まえてか、バイクメーカーも保証の一環としてロードサービスを提供するなど、トラブルに自分で対応するよりロードサービスで解決するというのが主流になっている。それだけにツーリングに出かけけるなら、何かしらのロードサービスを利用できるように準備しておきたいものだ。