ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ツーリング成功マニュアル

~足着きの不安はこれで解消!~停車時は両足ツンツンより片足ベッタリで!

体が小柄で足が着きにくいからといって、両足ツマ先立ちでの停止はしない。素早く発進できるように左右どちらかの足をしっかりと地面に着けておくようにする。
つまり、片足をベッタリと地面に着けるようにするのだ。

両足をツマ先立ちさせて停止していると、不測の事態に際して素早く走り出せない。
それにバイクもフラフラと安定しないのだ。

たとえば左足を着く場合、右足はステップに載せ、腰を左にずらして左足を路面にベッタリと着けて停止させておく。ギヤは1速に入れたままクラッチレバーを握る。
右足でブレーキペダルを踏んでおけば、坂道でもバイクが動くことはない。
右足を着けるときは、ブレーキレバーを握りフロントブレーキをかけておけばいい。

縁石を利用する

片足で着くのが不安なら、歩道の縁石を利用して左足を確実に着くといい。ただし、踏み外さないように注意しよう

意識的にハンドルを切る

左足を地面に着ける場合、ハンドルをほんの少し右に切ると、車体が左側に傾くので足を着きやすい。右足を着くときはその逆。安全を確認して試してみよう

足を下ろす側に腰をずらす

足着きが不安なら、シートにどっかりと腰を下ろした状態で片足を下ろすのではなく、足を出す側に腰をずらせばいい。足が出しやすいし、ベッタリ片足が着く