ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

バイクトラブル解決マニュアル

[転んだらどう対処する?]ミラーが割れたらその場で取外す

バイクトラブル解決ノウハウ100
トラブル対策さえ知っておけば、アナタの旅は成功間違いなし!
日本はツーリング天国だ。四季折々の風景は走っていて飽きることなく絶景の山岳スカイラインはいつでもライダーに高揚感を与えてくれる。旅の帰路はいつでも充実感に溢れヘルメットの中は絶えず笑顔……それもトラブルさえなければ、だ。
ガス欠、パンク、転倒などなどバイクにまつわるトラブルは多いのだが、それらの多くは知識があれば防げ対処方法を知っていれば、ピンチを乗り切れる。

ミラー取外し後は目視運転を徹底しよう

割れたミラーは補修できないので、まずは破片による二次被害を防止。割れたまま走ると飛散してライダー自身を傷つけたり、落ちた破片で自車や他車がパンクする可能性もあるので危険。走行前に除去しよう。もちろんミラー取外し後は安全運転に徹し、頻繁に振り返るなどして後方確認すること。ちなみに道路交通法的にミラーなしはNGなので、ツーリング途中なら早急にバイク用品店などで汎用品のミラーを購入し、取付けたほうが良いだろう。

割れたミラーは鏡面を透明なテープで貼合わせてもほとんど見えない。まずは飛散と作業中のケガ防止のために、残った鏡面を工具などで砕いてしまおう。写真のように、破片はコンビニ袋などに集める。その後、ミラーステーを緩めて取外す