ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

初めてのバイクライフスタートガイド

距離無制限がキーワード“ロードサービス”

Promotion

故障や事故の可能性は、残念ながらゼロにはできない。そのため現在の任意保険やクレジットカードには、ロードサービスが付帯するのが当たり前になっている。だが契約内容によって、安心できるサービスが提供されているのか分かりづらい。

ここでは、最低限チェックしたい項目を紹介するので、ぜひ一度自分の保険の内容を確認してみてほしい。

24時間レスキューセンター
トラブル発生時、緊急受付のコールセンターが対応可能な時間が限られている場合や、普段は四輪が専門で、二輪特有の用語等に詳しくない場合は意義が薄い。バイク専門で24時間対応できるかどうかで利用価値が大きく変わるのでチェックしよう

レッカーサービス
トラブル発生時、緊急受付のコールセンターが対応可能な時間が限られている場合や、普段は四輪が専門で、二輪特有の用語等に詳しくない場合は意義が薄い。バイク専門で24時間対応できるかどうかで利用価値が大きく変わるのでチェックしよう

現場応急対応
トラブルが現場対応可能なものであれば、その場で応急修理対応してくれるサービスも存在する。レッカーサービスを使用せず、愛車で帰宅できるに越したことはない。ユーザー本位のサービスを提供しているか否かは、保険の良し悪しの目安となる

カギ開け
四輪で多い、車内にカギを閉じこんだ時、ドアロックを解錠するサービス。バイクでは無縁と油断はできない。パニアやトップといったハードケース内にイグニッションキーを入れ、ケースのカギを紛失した場合などは、このサービスの有無が重要

ガス欠
うっかりガス欠……その可能性は誰にでもある。そんな時頼りになるのが、バイクが止まっている現場までガソリンを届けてくれるサービス。危険物のガソリンは、車両へ直接給油する以外での購入は難しい、こうしたサービスを利用するのが確実だ

バッテリーあがり
メンテナンスに気を遣っていても、不意のバッテリー上がりに見舞われることはある。最近のバイクは、バッテリーが上がると始動不能になるものも多い。出先まで、ジャンピング作業をしに来てくれるサービスは利用可能にしておきたい

自分の任意保険などを確認したら、ロードサービスに不安が……そんな人にオススメなのが、バイクに特化したZuttoRide Club。ロードサービスは国内4大メーカーが委託先として認めるほど。特筆すべきはレッカー距離無制限プラン。離島を除く日本国内どこでトラブルが発生しても、いつものバイクショップまで運んでくれるのだ。盗難補償とも組み合わせられる。

問い合わせ
ZuttoRide Club
TEL:0120-819-549
https://zuttoride.jp/

各メーカー系ディーラーでも同様の会員サービスを提供中!

HONDA Honda Dream Owner's Card
126㏄以上の新車(国内認定車)を購入すると、3年間無料で各種ロードサービスが受けられる。4年目以降と海外モデルおよび中古車も有料でサポートが受けられる。レッカーサービスは、新車購入の場合は原則加入したHonda Dreamまで距離無制限
https://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/support/card/

YAMAHA Club YAMAHA Motorcycle YSP
126㏄以上のバイクユーザー向けのロードサービスは、年会費の違いでレッカーサービスの距離が異なる3つのプランが存在。また、原付一種、二種ユーザー用のロードサービスプランが用意されているのも嬉しい。盗難補償も加入可能となっている
https://www.ysp-members.com/support/road_service/

SUZUKI SUZUKI WORLD Members
レッカーサービスが50㎞までと距離無制限の2プランを用意。加入年数は1年、2年、3年が選べて、複数年契約の方がお得な費用設定となっている。レッカーサービスの搬送先は原則加入したSUZUKIWORLD店までとなる
https://www1.suzuki.co.jp/motor/road_service/rs/

Kawasaki Kawasaki PLAZA ROAD SERVICE
Kawasaki PLAZAで新車を購入すると、1年間距離無制限のロードサービスが付帯。新車購入時なら、有料で2年、3年プランに変更可能。中古車も有料プランが用意される。レッカーサービスの搬送先は、原則加入したKawasaki PLAZAか自宅となる
https://www.kawasaki-plaza.net/support/roadservice/