ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

自分で愛車を丸裸!

【自分で愛車を丸裸!】YAMAHA YZF-R25のタンクを外す & 作業をスムーズに進めるために


-愛車を丸裸にして、見つめ直してみる-
これはバイクへの愛情を深めるための、いわば儀式。
今回はYAMAHA YZF-R25のフルカウルを剥がしにかかります。
アナタも愛車のカウルを剥ぎ取って、対峙してみてはいかが?

YZF-R25をこの順番で丸裸にしていく!

~STEP3~ タンクを外す

タンクカバーは2本のボスでグロメットに固定されている。これはまったくの予想外。そもそもタンクカバーだと気が付くまでに少々時間がかかりました。上方にゆっくり引き抜けたときには感動しました。一度知ってしまえば簡単ですよ!

作業をスムーズに進めるために!

適した工具を用意
作業効率を上げるとともに、ネジ山を壊したりボディに傷をつけたりしないように、作業に適した工具を用意する。Tレンチは使いやすかった

スマホで現状を記録
どのネジがどこに使われていたのかを記録しておこう。メモや付箋紙、もしくはスマホで撮影しておけば間違いない。記憶だけに頼るのはNG

外したネジ類の仕分け
数種類のビスやボルトが混在して適材適所に使われている。仕分けするなど、どこに使われていたのか分かるようにしておくことは重要だ

BikeJIN編集部

ビギナーからベテランまで魅力にはまるバイクの楽しみ、ツーリング。そんな旅するライダー必見のバイクやルート・キャンプツーリング情報、お役立ちアイテムなどが満載の一冊。今、もっとも勢いのあるツーリング・バイク誌の編集をやってます!