ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

cardo(カルド)

[インカム]次世代のツーリングのカタチ!新機能インターコム登場!!

Promotion

バイク用品店の店頭には、今やどれを選んでいいか迷うほど
それぞれ特色を持ったインターコムがずらりと並んでいる。
そんな日本のインターコム市場に、いよいよ世界のグローバルブランドが登場する。
それが、世界トップクラスのシェアを持つ、インターコムのパイオニア「カルド」だ

問い合わせ
岡田商事
TEL:03-5473-0371
http://cardosystems.jp/

常に一歩先を進んできたインターコムのパイオニア

日本にバイク用のブルートゥースインターコムが本格的に登場したのは2008年のこと。今年はちょうどそれから10年目にあたる。
この10年で、バイク用インターコムは走行中にライダーとパッセンジャーが会話するための道具から、グループでツーリングする際のコミュニケーションツールとして、そしてスマートフォンと連携したオーディオシステムの要として、バイクライフに欠かせないものになっている。
そんな日本のブルートゥースインターコム市場に、新しいブランドが本格的に参入する。それが「cardo(カルド)」だ。

その急先鋒としてリリースされる「パックトーク・ボールド」は、世界同時に今シーズンから発売が開始される最新にして最高峰のモデルだ。
スクエアでスリムな本体は、一切の無駄を廃したシンプルなフォルム。シルバーとブラックのモノトーンは、カルド伝統のデザインだ。さらに「インターコム」「モバイル」「オーディオ」に割り当てられたボタンは鋭い突起、本体後部には大きなローラーホイールボタンと作りはとても個性的。そんなボディはIP67という高いレベルの防水・防塵性能が与えられ、信頼性はお墨付きだ。

Cardo PACKTALK BOLD

カルドのフラッグシップモデルで、ブルートゥースはもちろん、DMCと呼ばれる独自の通信システムにより、シームレスで最大15人のグループ通話を実現。
また、独自の音声コマンドに加えてSiriやGoogle アシスタントにも完全対応する

Cardo PACKTALK BOLD

価格:4万3200円(シングル) 8万2080円(デュオ)
サイズ:48×85×25mm ※アンテナ除く
本体重量:59g
最大通話可能人数:15人(DMC)
通信距離:1.6km
連続使用時間:約13時間
防水仕様:IP67

カルドのここがスゴイ!

世界シェアトップクラス

ブルートゥースインターコムは、今、日本に限らず世界中のライダーに愛用されている。カルド社はそんなグローバルマーケットでトップシェアを誇っている
 

初の“ライダー用”インターコムを開発

カルドは2004年に世界で初めて、バイク用のインターコム「スカラライダー」を誕生させたパイオニア。ヘルメットメーカーの純正インターコムなども手掛けている
 

革新的技術たくさん

カルドはこれまでにも、今までにない一歩先を進んだ技術を製品に投入してきた。メッシュネットワークを作って会話ができるDMCもそんな最新技術のひとつだ

Cardo PACKTALK BOLD ディテール

キット内容は上の通りで、どんなヘルメットにも対応している。本体、スピーカーのほかブーム式とケーブル式のマイクを同梱し、さまざまなヘルメットに対応。ペア用のデュオキットでは、USB充電ケーブルは2つ付属している

パックトーク・ボールドをヘルメットに取り付けるのに、特別な工具はいらない。専用のホルダーをヘルメットの縁から帽体と内装の間に差し込むだけと簡単だ。貼り付けベースも付属し、ヘルメットを選ばない

本体表面には鋭く突起した3つのボタンがあしらわれ、後ろにあるローラーホイールボタンは、回す、押すことで操作する。パックトーク独特のローラーホイールボタンは、横からでも後ろからでも回せる秀逸なデザインだ

本体下面にはマイクロUSB端子を装備。このコネクタで充電を行うほか、ファームウエアのアップデートもできる。また、パックトーク・ボールドは充電しながら使うこともできるため、バッテリー残量を気にすることもない