ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

【KUSHITANI】スタイリッシュなのに疲れない 軽やかに日々を送る ウィンタージャケット

1947年に革製品の製造販売業から始まり、50年代に日本初の革ツナギを製作したクシタニ。これが評判を呼び、バイク用アパレルをリードする存在として成長を続けてきた。近年のクシタニは、バイク文化の発展にも注力。高速道路のサービスエリアなどにカフェやショップを展開するなど、一般人とライダーをつなぐ架け橋的な存在としても知られる。アパレルとしては、絶大な信頼性を誇るレザースーツ&ギアを根幹に据えながら、高品質なテキスタイルウエアも人気。違いが分かる大人のライダーから圧倒的な支持を集め、憧れのブランドとして確立している。

問い合わせ
クシタニ
TEL:053-441-2516
http://www.kushitani.co.jp/

ウィンターアメニタジャケット

そんなクシタニが放つ21秋冬モデルでは、まず“ウィンターアメニタジャケット”に注目。 フーディスタイルのウインター仕様で、テントなどのアウトドア生地でお馴染みのリップストップを採用。高強度&軽量で、撥水性も高い。これに、濃淡の異なる糸を織り交ぜて霜降り調の風合いとした杢調の仕上げを施す。着心地が軽いため、アウトドアや日常でも活躍し、1日中着てても疲れないのが良い。さらに防水透湿フィルムと止水ファスナーを組み合わせ、初期耐水圧1万㎜、透湿性1万g/㎡/24hの簡易防水仕様としている。さりげない装備だが、身幅を調整できるドローコードをポケット内に配置するのも素晴らしい。外側から見せないことで、スマートな外観にこだわる、クシタニらしい心配りだ。 

ウィンターアメニタジャケット(K-2818)
価格:4万9500円   カラー:ブラックアウト、ネイビー、グリーン、ブラウン   サイズ:M、L、LL、XL
https://www.kushitani.co.jp/products/k2818.html

裾下からの冷たい風をシャットアウトするストームガードを装備。背面にはファスナー式のベンチレーションを備え、細やかな温度調節ができる

身幅を調整できるドローコードは一般的に外側へ配置されるが、本作ではポケット内にレイアウト。ジャマにならず、スッキリした外見にも貢献

フードのバタつきが気になる場合は、ボタンで留めることが可能。首後ろに独自のパターンも採用し、フード付きながら動きやすい

アキュートジャケット

もう一品の“アキュートジャケット”は、スポーツライディング向けに設計された防寒ショートジャケット。初期耐水圧1万㎜、透湿性1万g/㎡/24hの防水仕様によりツーリングでも使いやすく、幅広いシーンに対応できる。カッティングは、前傾姿勢を取りやすく、激しい動きにも対応。切り裂き強度や耐摩耗性の高い素材にストレッチニットを組み合わせ、安全かつ動きやすさを両立している。バタつきを抑える調整機構が充実し、インナーに合わせてフィット感を最適化できるのもポイント。とくにスーパースポーツのオーナーなど、真冬でもスポーツランしたい人に最適だ。
 

アキュートジャケット(K-2817)
価格:4万9500円   カラー:ブラックアウト、ネイビー×ホワイト、ブラック×レッド、ライトグレー   サイズ:M、L、L/XL、LL、XL
https://www.kushitani.co.jp/products/k2817.html

首元のファスナーとボタンをオフセット。スポーツ走行で必要な首の動きを妨げない造りだ。前傾しても生地が寄らない前立て構造も採用

腕に3カ所ずつ、腰、裾にアジャスターを備え、フィット感の調整は自由自在。さらに脇の下〜腕内側のストレッチニットや、立体裁断により、抜群の運動性能を確保している

首の裏側に運動性を確保する独自パターンを採用。ロゴの配置や切り返し、配色もスタイリッシュで、デザインと一体化した反射素材のパイピング&リフレクターも備える

装備品

上記の2着とも、風の侵入を防ぐストームガードを装備し、軽量&保温性の高いインナーが付属。プロテクターは別売で、ハードやソフトタイプなど好みのクシタニ製パッドで自由にカスタマイズできる。春夏ジャケットからの流用も可能だ。 寒さで身体が固まってしまったり、重ね着することで動きにくくなることもない冬用ギアの数々。これもクシタニが大切にしているアクティブセーフティの思想に基づいている。

どちらのジャケットにもシンサレートフェザーレスを用いたダウンライクインナーが付属。アウターに固定でき、単体でも使えるデザインと機能性だ