ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

ゴールドウインの特大容量シートバッグ

キャンプの楽しみは、キャンプ場でいかに
有意義に過ごすかにかかっている
料理、釣り、絵画、スポーツ……何かしら道具が必要になってくる
大容量バッグで必要なものは全部持っていく!

キャンプにも最適!充実装備を楽々収納大容量バッグでストレスフリー

キャンプに出かけるときに、アレコレ心配すると荷物がどんどん増えていく。キャンプ場やその周辺で楽しみたいことあればなおさらだ。料理、釣り、絵画……何をするにも道具が必要になる。道具は趣味を豊かにするから、これをミニマムにしすぎて、せっかくの休日を後悔とともに過ごすのはもったいない話だ。

したがってキャンプ用のバッグは容量に余裕をもって選びたい。単純に大は小を兼ねるとは言えないが、寝泊りだけではないキャンプを楽しむならゴールドウインの「ツーリングリアバッグ」は絶対オススメだ。

そのままでも培倶人のキャンプセットが楽々収まるが、両サイドをファスナーで10㎝ずつ拡張することによって、全長68㎝のモノまで許容する。これは多くのツーバーナーが楽々入るサイズだ。また釣り竿など、外にくくり付けるのは忍びない大切な品もバッグ内に収納できる。

アルミフレーム補強によりバッグ自体の剛性が強く型崩れもしにくい。ゴールドウインの「ツーリングリアバッグ」なら積載のストレスを取り去ってくれるはずだ。

ツーリングリアバッグ 78 GSM27000

ツーリングリアバッグ78は通常48ℓ、左右に10㎝ずつ拡張すれば最大容量78ℓに拡大する。アルミフレーム補強構造を持つので、型崩れさせたくない大切な道具も安心して積載できる。

DATA
価格:2万1120円
サイズ:33×48-68×35㎝
容量:約48ℓ-78ℓ
カラー:ブラック
問:ゴールドウインカスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560
http://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

※撮影はサンプルのため一部仕様が異なります

拡張することなく、弊社キャンプセットに加え調理器具やチェアも楽々収納してしまう。こんなにスカスカな状態でもアルミ補強構造のおかげで、バッグがスクエアな形状を保っている。

赤いタブのファスナーを開くと荷室が左右に拡張。その際、フラップ下部の底板が荷物の安定をもたらし、バッグの変形を抑制する。左右のゆるみはコンプレッションベルトで調整する。

内側にポケット、外側にドローコードを持つ上部フラップ。テーブルとシートを挟んで積載できる。

左右に目いっぱい拡張した容量78ℓの姿。このように荷室がカラでもバッグは形状を維持している。

 

 

リュックにもなる使い勝手の良さが魅力!

大容量でのたくさんの荷物の持ち運びに便利なボックスリュックは、今や通勤通学で大人気だ。ゴールドウイン得意のX(エックス)ベルトを使えばカジュアルな中型のバイク用シートバッグに変身する。ツーリングのみならず、バックパックとしても使い勝手が良い優れモノ。24ℓ版に加え、少し大きい35ℓ版が人気アイテムだ。工夫次第でキャンプ道具だって許容する。上部とサイドの2方向から開口でき、しっかりしたショルダーベルトや持ち手も付いて、荷物を満載しても持ち運びが容易で便利に使える。

写真のカラー、デジタルデザートはファッションアイテムとしてもポイントが高い。

GWM X-OVERリアバッグ 35 GSM27008

DATA
価格:1万7270円
サイズ:31×50×25㎝
容量:約35ℓ
カラー:ブラック、ブラック×イエロー、デジタルデザート、オリーブ
問:ゴールドウインカスタマーサービスセンター
TEL:0120-307-560
http://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

シートにXベルトを挟んで固定し、ベルトとバッグに装備されたプラスチック製のバックルを4カ所止めるだけ。誰でも簡単に、バッグをバイクにしっかり固定できる。

インカムを装着したフルフェイスのヘルメットが楽々入ってしまう驚きの収納力だ。左右と上側フラップにはポケットを備え、書類や付属のレインカバーが入る。