ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

愛車徹底管理術

ナニがナンでも愛車は盗ませない!

Promotion

問い合わせ
マスターロック
https://padlock-masterlock.jp/

愛車を守るために、できる限りのことをしよう

絶対にあってほしくないことだが、残念ながらバイク盗難という犯罪はなくならない。そして、一度盗難されてしまうと、愛車が手元に戻る可能性は、限りなく低いのが、これまた残念な現実なのだ。

一昔前であれば、ハンドルロックを破壊し配線を改造すれば、そのままバイクを走らせることも可能だった。ただし、キーがないのでガソリン補給ができず、ガス欠したところで乗り捨て。だから、盗難車が見つかることも多かった。現在ではイモビライザーなど盗難防止装置の進化により、盗んだバイクを走らせるのは難しくなっている。そのため盗難したバイクを分解し、部品として海外に輸出するという、より悪質な犯罪になっている。

バイクは高価な品物であるにも関わらず、警察は捜査に力を入れてくれないのだ。ならば、我々ライダーは自衛するしかない。愛車を守るには、オーナーが力を尽くすしかない。もっとも効果的なのは、盗人に「盗むのに時間がかかりそうだ」と思わせることだ。犯罪者の心理は「盗みたい、盗んだバイクで利益を得たい」という考えより「捕まりたくない」という考えが勝る。

つまり「このバイクを盗むのはリスクが高そうだ」と思わせることがポイント。そこで手軽かつ有効なのが、ロックの追加。防犯対策の費用対効果は、最も高いだろう。ライダー諸君、愛車は自分の手で守ると自覚せよ!

基本は“地球ロック”

ロックの効果を最大限に発揮するには“地球ロック”だ。地球ロックとは、バイクを恒久的な建造物に、ロックを使って固定することだ。そうすれば、ロックかバイク、もしくは固定したものを破壊しなければバイクを動かすことは不可能だ。バイクの保管時には、とにかく盗み出すのに時間がかかる状態にしておくことが大切なのだ

地球ロックが不可能なシチュエーションであっても諦めてはいけない。手持ちのロックで、どういった固定ができるかを考えるのだ。例えば、上の写真ではワイヤーと南京錠を使って、リヤホイールが回転できないようにしている。複数のロックを使用することも有効な手段だ

ギアもロックしよう

盗難の的になるのは、バイク本体だけではない。ツーリング先での停車中、荷物を盗まれたら目も当てられない。ヘルメットをミラーにかけて放置するなど以ての外、盗まれたらそこから移動できなくなる。ライディングギアを守るのにも、ワイヤーと南京錠の組み合わせは有効だ

汎用性の高いロック&ケーブル

強度的に有利とされるのはしっかり作られたチェーンロックだが、携帯性に難がある。そこで薦められるのがワイヤーロック。比較的柔軟なワイヤーは、地球ロックする場合も、取り回しに融通がききやすい。心配なのが強度だが、そこで大切なのが信頼できるメーカーの製品を選ぶこと。ここで紹介するマスターロック社は長い歴史を持つ、アメリカのロックメーカー。信頼性は折り紙付きだ。

Looped End Cable(61DAT)
価格:2178円
あらかじめ巻きグセがつけられたセルフコイリング式ワイヤーで、使用しない時にはコンパクトに収納でき携帯性に優れる。素材は強さと柔軟性を兼ね備えたブレイデッドスチールを採用。ケーブル長1.8m

Looped End Cable(78DPF)
価格:2728円
ケーブル長は1.8mで、地球ロック時の取り回し性を確保。ビニールコーティングを施すことで、ケーブルとバイクの傷つきを防止。素材は強固なブレイデッドスチールで、太さは10㎜で高強度を実現

Weather Resistant Padlock 耐候性南京錠(317DSPT)
価格:2728円
キーシリンダー部分にカバーを装備、屋外使用に向いたタフな南京錠。カモフラのグラフィックも魅力。シャックル部は切断に強い焼き入れ鋼製。ピッキングに強い4ピンシリンダーを採用する

Magnum シリンダー式南京錠(M1BEURD)
価格:2728円
シャックル部は極太8㎜太さの八角形で、非常に硬度の高いボロンカーバイド製。シリンダーはピッキングに強い4ピンシリンダー。こじ開けを防ぐデュアルボールベアリングシステムを採用

便利なロック&ワイヤー一体式

Python パイソン アジャスタブルケーブルロック(8418KADCAMO-TMB)
価格:4378円
ロックとワイヤーが一体化した、使い勝手に優れるロック。ワイヤー長は1.8mで、使用時の長さは任意で調整可能。収納もコンパクトで携帯性の良さは抜群

※このページで紹介した商品は2020年3月発売予定となっております。