ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

キャンツー初心者もコレを見れば積載上手!“教えてタナックマ部長代理”

多種多様なシートバッグを販売しているタナックスに
キャンツー初心者の学生アルバイト:ショウタがキャンプのための積載を聞いてきた!
今回はタナックマ部長代理に指南してもらった!
使った車両も若者世代に大人気のフルカウル250㏄モデルだ!
みんな一緒にキャンツーデビューしようよ!

目次

キャンツーに行くならどのシートバッグがオススメ?

左から
MFK-100 "ミニフィールドシートバッグ"14,850円(税込)
MFK-233 "ミドルフィールドシートバッグ"18,480円(税込)
MFK-101 "フィールドシートバッグ"20,900円(税込)
MFK-102 "キャンピングシートバッグ2"24,200円(税込)

タナックスのシートバッグ内寸一覧

MFK-100 “ミニフィールドシートバッグ” 280mm(拡張時400mm)
MFK-233 “ミドルフィールドシートバッグ” 420mm(拡張時500mm)
MFK-101 “フィールドシートバッグ” 350mm(拡張時530mm)
MFK-102 “キャンピングシートバッグ2” 500mm(拡張時670mm)

テントや椅子が入るか、内寸のサイズをチェックしておこう!

タナックスは多種多様なシートバッグを販売しているけど、キャンツーに行きたい僕にオススメのシートバッグってどれですか?
ショウタ
ショウタ
タナックマ
タナックマ
キャンツー初心者からベテランまで支持を受けている「キャンピングシートバッグ2」がオススメだよ!大抵の人がキャンツーに凝るようになると荷物が多くなってくるんだ!だから最初から大き目のバッグを買っておくのが良いかもね!
なるほど!じゃあ、このキャンピングシートバッグ2に実際に僕が持って行きたいキャンプ道具一式を詰めてみていいですか?
ショウタ
ショウタ

僕が入れたいのは、
・テント
・寝袋
・マット
・枕
・バーナー
・調理器具
・ナタ
・ハンマー
・着替え
全部入るかなぁ?
ショウタ
ショウタ
余裕で入った!
ショウタ
ショウタ
タナックマ
タナックマ
次は、バイクに積載してみよう!

バイクに積載するときはココがポイント!

こんな感じかな!
ショウタ
ショウタ
タナックマ
タナックマ
ちょっと待った!ライダーのみんなに安全に使ってもらうために、積載するときにはポイントがあるんだ!

積載するときのポイント

1.インナーホールドベルトを使おう!
2.脱落防止ベルトを使おう!
3.余ったベルトはまとめよう!

1.インナーホールドベルトを使おう

タナックマ
タナックマ
これがインナーホールドベルトだよ!シートバッグ内での荷崩れを防止してバッグのズレや型崩れを防いでくれるんだよ!

2.脱落防止ベルトを使おう!

タナックマ
タナックマ
これが脱落防止ベルトだよ!万が一ワンタッチバックルが走行中に外れた場合に、このリングにバックルのオス側が引っかかり、シートバッグが落っこちないようになっているんだ!
これは他のメーカーでは見たことない機能ですね!スゴイ!
ショウタ
ショウタ

3.余ったベルトはまとめよう!

タナックマ
タナックマ
余ったベルトは走行中にチェーンやタイヤなどに巻き込んでしまう可能性もあるからまとめておこう!
なるほど!色んな所にライダー目線の工夫が凝らされてるんですね!さっそく、キャンツー行ってきます!
ショウタ
ショウタ

便利な情報イロイロ!

取材協力
タナックス
https://www.tanax.co.jp/motorcycle/

BikeJIN編集部

ビギナーからベテランまで魅力にはまるバイクの楽しみ、ツーリング。そんな旅するライダー必見のバイクやルート・キャンプツーリング情報、お役立ちアイテムなどが満載の一冊。今、もっとも勢いのあるツーリング・バイク誌の編集をやってます!