ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

レースで磨き上げたイタリアンライダースの新境地。“Settantadue”

Promotion


1972年の創業以来、世界のレーサーから愛されるレーシングスーツを作り続けるダイネーゼ。
そしてストリートのバイク乗りに向けたオリジナルブランドが、
「ダイネーゼ・セッタンタドゥエ」だ。レースシーンで鍛え上げた機能性と安全性、
さらに、イタリアンブランドとしての美意識が宿るライダースを徹底解剖しよう。

問い合わせ
ユーロギア
TEL:03-3527-3686
http://www.dainesejapan.com

確かな機能性に加える美しいアートワーク

レザージャケットは今やファッションアイテムとして認知されているが、飛行機乗りの戦闘服に端を発し、バイク乗りのギアとして進化したアイテムだけに、性能面を無視することはできない。

ここで紹介するのは、’72年の創業以来世界中のレーサーたちから信頼を得て、世界のサーキットで活躍してきたダイネーゼが作り出した『ダイネーゼ・セッタンタドゥエ』のライダース。長年レースで培ってきたノウハウを活かし、安全性と運動性能、さらにはシンプルかつスタイリッシュなスタイルを持ち合わせている。

しかも、このPATINA72は、花をモチーフとしたアートワークを得意とするNYのアーティスト、オセロ・ヘルバシオとのコラボレーションモデル。オセロ・ヘルバシオがダイネーゼのアイコンであるスピードデーモンを花に見立てて描き、そのアートワークをライニングに大胆に落とし込んでいるのだ。無骨なイメージが強いライダースに、この粋な演出を落とし込むセンス、また表からは見えないところにも徹底的にこだわる美意識こそ、イタリアンブランドの真髄と言えるだろう。一般的なライダースとは異なるアプローチにより、新たなストーリーを持つ一着。

アーティストとのコラボでライダースに新たな色気を。

PATINA 72
クラシカルなスタンドカラーライダースは、ハの字に配置された胸ポケットや縦に真っすぐ走る腹部のポケットがスタイリッシュなイメージに拍車をかける。余分な装飾性を排除したソリッドなデザインがハーレーによく似合う。

特殊な染色方法で仕上げた牛革は、職人がブラッシングで着色することでムラ感のある味わい深い表情に仕上げられている。手作業によるものなので同じものはふたつとない

PATINA72の要となるディテールは、NYのアーティスト、オセロ・ヘルバシオによる花が描かれた個性的なライニングだ

スタンドカラーは首まわりがすっきりとしているので走行中の所作にストレスがなく、コーディネートの幅も広い

肘にプレーンのパッドを配したシンプルなデザイン。レースシーンのノウハウを取り入れたディテールだ

肩は樹脂製のプロテクターを標準装備。安全性の強化と同時に型崩れを防止する

DATA
PATINA72 LEATHER JACKET
価格:19万4400円
カラー:Z12-CORDOVAN
サイズ:44~60