ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

“DAINESE”第三世代のエアバッグシステムを搭載したジャケットが登場 RACING 3 D-AIR LEATHER JACKET

Promotion

問い合わせ
ユーロギア ダイネーゼ&AGV 事業部
TEL:03-3527-3686
http://www.dainesejapan.com/

最高のプロテクションをもたらすD-airの第三世代!

MotoGPでも活躍するイタリアのダイネーゼが、20年以上の歳月をかけて完成させたのが、7個のセンサーからの情報とそれを解析する独自アルゴリズムにより、転倒などのアクシデントを判断して作動する、ワイヤレスエアバッグシステムのD-air。その第三世代目となる最新システムが登場、同社のベストセラーであるレーシング3レザージャケットに搭載された。

以前のモデルに比べて37%軽量化されたことに加え、女性専用モデルもラインアップされている。
この最新システムは、バックプロテクターに内蔵された7個のセンサーがライダーの動作を1秒間に1000回分析。高性能なアルゴリズムにより、衝突や転倒を瞬時に把握してエアバッグを36ミリ秒で膨張させる。また、従来からの走行中における衝突や転倒だけではなく、信号待ちなどの停車中での追突にも対応する。これには速度を検知するためのGPSの他に、エンジンのアイドリング状態を判断するセンサーが備わっているというから驚きだ。

エアバッグの素材はダイネーゼが特許を持つ、膨張時に5cm均一に膨らむ特殊なマイクロフィラメント。この構造でないとエアバッグは膨張時に変形し、箇所によってはしっかりと衝撃を吸収してくれない。アルゴリズムと特殊なエアバッグが供に機能することで最高のプロテクションをもたらす、これがD-airなのだ。

20年以上の歳月をかけて研究開発されたD-air。2000年に作られた最初の公道用エアバッグベストの試作品

エアバッグを5cm均等に膨らませる、ダイネーゼが特許を持つ独自のマイクロフィラメント構造。エアバッグ全面への衝撃を均等に吸収する

エアバッグの作動状態やバッテリーの残量は、左袖部のLEDインジケーターで確認可能。4時間の充電で26時間稼働する

肩と肘には、欧州のCE規格をクリアするハードプロテクターを搭載。エアバッグのセンサー類などはバックプロテクターに内蔵される

DATA
RACING 3 D-AIR LEATHER JACKET
価格:17万8200円
サイズ:44~64
カラー:ブラック/ブラック/ホワイト、ブラック/ホワイト/レッド