ツーリングを楽しむ全てのバイク乗りのためのWebメディア

BikeJIN

画像がキレイでクルマにも装着可能!デイトナのドライブレコーダーDDR-S100

Promotion

問い合わせ
デイトナ
TEL:0120-60-4955
https://www.daytona.co.jp/

取り付け場所を選ばない初めてのドラレコに最適

デイトナのドライブレコーダー「旅ドラレコ」は、ツーリングの記録を残すためのアクションカムとしても使え、小型・軽量で取り付け場所の自由度がとても高い。

マウント場所を選べるステー付属
ヘルメットに装着可能なマウントとボルトと共締めするステーが付属。本体を簡単に取り外せるため、気分で使い分けをするのもいい

ACC接続とUSBの2つの車体給電方法があり、キーONで自動録画を開始できる。バイクに乗らないときはシガーソケットの電源を利用し、USBケーブルでクルマにも装着でき、ひとつで複数の乗りものに使えるのでとても経済的だ。クルマにはヘルメット用の両面テープ式のマウントなどで装着できる。

電源供給しながら録画が可能
車体電源から電源供給をしながら撮影可能。USBから電源をとれば、配線加工が不要でカンタンにスタートできる

ループ録画方式も選択できるので、SDカードの残量を気にすることはなく、本体内蔵のGセンサーが急ブレーキや衝突などを検知した際には、検知した瞬間を含む衝撃記録ファイルが衝撃録画フォルダに自動的に保存される。
映像の色は明るめで、夕暮れ時などで多少暗くてもしっかりと映像が記録されていることに驚いた。 画質も高く、クルマのナンバーまでしっかりと確認をすることができる。HDR(ハイダイナミックレンジ)機能のおかげか、映像がとてもくっきりしており、キレイに撮影できているという印象だ。

旅ドラレコとうたっているだけに、ツーリング先を走った時の記録として、青々とした山を走り回った美しい映像を残すことができるだろう。
カメラのセンサーはスマートフォンのカメラと同等のサイズがあるため、暗い場所でも鮮明に撮影できている。ヘッドライトの明かりでハレーションにもなりにくい。

夜間走行録画でもハッキリ録画
夜間走行ではテールランプの明かりやヘッドライトで照らされていてもナンバープレートが白く飛ばずにはっきり確認できる。また、街灯の灯りも調整されており、車両把握もカンタンだ

防水性能もIP66相当なので、ツーリング先で突然の雨に降られても水が浸入する心配がない。給電ケーブルも接続部は防水仕様なので安心して使用できる。

端子類は本体背面に集中
SDカード挿入部やUSB端子などは本体背面にまとまっている。使用しないときは付属のキャップで砂埃や雨水の侵入を防ぐことができる

DATA

DAYTONA バイク用ドライブレコーダーDDR-S100
価格:2万520円
録画サイズ:1080P 720P(1920×1080、1280×720)
フレームレート:30fps、60fps、(LED信号機は未対応)
画像素子:200万画素 CMOS
最大記録画角:120度 
音声録音:可能(ON / OFF設定)
録画ファイル形式:MOV
記録媒体:microSDHC、SDXC(~ 128Gまで対応)
衝撃検知録画:可能